ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シンプルに富士山!1940年開催予定だった幻の東京オリンピックのポスターがステキ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京オリンピックって実は1940年(昭和15年)にも開催予定地になっていました。1940年の第12回夏季オリンピックは史上初めてアジアで行われる大会として準備が進められていましたが、日中戦争の影響もあり東京での開催は中止となり実現することはありませんでした。

開催権の返上は1938年に正式に決定しましたが、それまでに会場の準備やポスターなども作成されていました。明治神宮外苑に大規模スタジアムを建設する計画もあったそうです。

当時の国鉄が1940年の東京オリンピックのポスターとして制作したというデザインがこちらです。

1940年 幻の東京オリンピックポスター

非常にシンプルですっきりしたデザインで素敵ですね。シンプルに描かれた富士山の下に五輪のマークと時代を感じさせるフォントで「TOKYO 1940」。

東京オリンピックの公認マークにも富士山が使用されていました。

公認マーク

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

とってもキュート!東京の魅力を69のアイコンで表現し、有田焼のアイテムになった!
究極の美人画!着物の美人女性を描き続け、絵を描くために生き続けた日本画家「上村松園」
ステキな街だ!モダンな街へと変わりゆく1958年の日本をフランス人写真家のカメラがとらえた

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP