ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

完全自動ファストフード店オープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫


アメリカ・サンフランシスコでは8月31日、完全自動化で料理が提供されるファストフード店がオープンして早くも話題を呼んでいる。

【もっと大きな画像や図表を見る】

近未来的なレストラン「Eatsa」は、料理の注文を写真のような壁のブースに設置されたタブレットで行う。サラダを中心としたメニューから好みの料理を選ぶと、調理された商品がガラス張りの棚から届けられるという仕組み。

画期的な注文システムとして今後も注目されそうな「Eatsa」。日本へ上陸する日が待ち遠しい。
(R25編集部)

完全自動ファストフード店オープンはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

高カロリー「ハンバーガー」1位は
「老けやすくなる料理」ワースト3
マックが「高齢者向け」に疑問の声
「トマトで挟んだ」モス新メニュー
再上陸グルメ「タコベル」の魅力

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP