ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

気づいて欲しい! これが女子のお断りフレーズ4つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先日、婚活に励む会社の同僚の男子が、合コンで知り合った女子と連絡先を交換したものの、彼女の仕事が忙しいようでなかなか予定が合わないと言っていました。会話のやり取りを教えてもらったところ、これはお断りされてない? と、同僚の女子達と検証……。満場一致で脈無しと判定され、先日ついに彼女と連絡が付かなくなったという報告を受けました。女子ってストレートにお断りできない生き物なのです。そこで今回は、女子が使いがちな「お断りフレーズ4つ」をご紹介したいと思います。

お断りフレーズ①予定がある/わからない


このフレーズは、みなさん既にご存じのお断りの定番フレーズです。女子が他の代替案を提示してこなければ、ほとんどの場合が脈ナシと判断して間違いないと思います。特に、1回デートした後に「やっぱりないな」と思った場合に使います。歯切れの悪い返答は、ノーの証です。女子は基本優柔不断ではありますが、大切な気持ちはちゃんと伝えます。

お断りフレーズ②仕事が忙しい


このフレーズもお断り定番フレーズですが、仕事が本当に忙しい場合もあります。私も以前、仕事が本当に忙しい時期に、気になる男子からデートのお誘いがありました。しかも、お付き合いしそうな微妙な関係の時期だったため、勘違いして離れていってしまうかも……。と思い、その時は理由を話して、メールや電話でやり取りをしていました。どんなに忙しくても、気がある男子には何かしらの形で繋がっていたいと思うものです。

お断りフレーズ③今は恋愛に興味ない


社会人生活が長くなると、仕事に集中したい時期って必ずあります。でも、やっぱり良い人に巡り合えたらそんな事は吹き飛んでしまいます。「今は仕事に集中したい」というフレーズは、結局は相手に興味を持てなかったからです。先々の事を見据える女子は、仕事をきちんとこなしつつ婚活も両立していたりします。本音と建前を使い分けるのは女子の器用な一面なのかもしれません。

お断りフレーズ④他に良い人いるよ/紹介するよ


このフレーズは、「他の人と恋愛してください」という意味です。「私よりもっと良い人いるよ! 」と、自分を卑下する表現を女子はよく使ってしまいますが、自分が選べる立場ではないけれど……。という意味で使っているだけです。「君が良いんだ! 」と言われても困ってしまうだけなので、そこは察して欲しいという意見が多数でした。

 

私の周りには、お断りしても何度も連絡してくる情熱に負けた。という経緯で付き合っているカップルが数組いますが、とても幸せそうです。本当に好きだと思ったら、何度か押してみるのも誠意を示す良いアピールになると思います。

【関連記事】
【連載:映画で分かる女の本音】見ず知らずの人だから言える本音~『ロマンス』~
愛すべき残念男子~インドア男子編~
ベッドで引いてしまう男子の言動6つ
【連載】ショジョの奇妙な冒険~勝負下着の戦闘能力とは~
私の愛した♂♀図鑑~パン属性女子~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP