ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】和楽器バンド、スタートダッシュで首位発進!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから8月31日から9月2日までの集計が明らかとなり、 和楽器バンド『八奏絵巻』が現在1位に立っている。

 和楽器バンドの2枚目のアルバムとなる『八奏絵巻』は、代表曲「千本桜」を始めとして、今回がCD初収録となる「華火」、「戦-ikusa-」、「なでしこ桜」などを収録。9月12日から始まる全国ツアーはソールドアウトとなっており、いま勢いのあるバンドがこのまま首位をキープできるのか注目される。

 2位は、前作から約2年10か月振りとなるKen Yokoyamaの6thアルバム『SENTIMENTAL TRASH』。3位は、ヒットタイトル5曲を収録した三浦大知『FEVER』。そして、凛として時雨の初の海外レコーディング作品『es or s』が4位と続いており、5位は今週も順調にセールスを伸ばしているDREAMS COME TRUE『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』となっている。

◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2015年8月31日から9月2日までの集計)
1位:和楽器バンド『八奏絵巻』
2位:Ken Yokoyama『SENTIMENTAL TRASH』
3位:三浦大知『FEVER』
4位:凛として時雨『es or s』
5位:DREAMS COME TRUE『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』

関連記事リンク(外部サイト)

Ken Yokoyama 映画『横山健-疾風勁草編-』監督による新曲MV公開
THE BACK HORN サイレント映像が話題となっていた「悪人」MV完全版公開
UVERworld アニバーサリーライブ開催「来年消えるといわれた俺たちが最高な状態でデビュー10周年を迎えているぜ!」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP