ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウォーク・ザ・ムーンがホージアやイマジン・ドラゴンズに並ぶ記録樹立

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ウォーク・ザ・ムーンの「シャット・アップ・アンド・ダンス」が、米ビルボードの“Hot Rock Songs”チャート(9月12日付け)で23週目のNo.1をマークし、同チャート最長トップ記録に並んだ。

 2008年にシンシナティで結成されたウォーク・ザ・ムーン。80年代レトロなダンス/ロックが融合した彼らのヒット曲は、2014年11月から翌4月まで23週にわたり同チャートを制したホージアの「テイク・ミー・トゥ・チャーチ」や、イマジン・ドラゴンズの「レディオアクティヴ」(2013年4月?9月)とタイ記録を樹立した。

 「シャット・アップ・アンド・ダンス」は米ビルボード・シングル・チャート“Hot 100”で最高4位(現在は42週目のチャートインで16位)をマークし、リリース以来280万ダウンロード・セールスを記録(ニールセン・ミュージック調べ)。また、同曲は“Adult Pop Songs”、“Adult Contemporary”、“Alternative Songs”エアプレイ・チャートにおいても、それぞれ8週、5週(これまでに)、4週にわたり首位を獲得している。

 一方、彼らの最新スタジオアルバム『トーキング・イズ・ハード』からの2ndシングル「ディファレント・カラーズ」は、“Alternative Songs”チャートで2週目にして最高位となる14位をマークしている。

関連記事リンク(外部サイト)

絶好調なザ・ウィークエンド 米ビルボード・シングル・チャート首位に返り咲き、TOP5圏内に2曲エントリー
ディスターブド 5作連続で米ビルボード・アルバム・チャートを制す
サード・アイ・ブラインド 激動の6年を経て完成した新作が10月に日本リリース

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP