ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

阿木燿子プロデュース&宇崎竜童が音楽監督をつとめた「フラメンコ曽根崎心中」が大阪で開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 先日、阿木燿子がプロデュース・作詞、宇崎竜童が音楽監督・作曲をつとめる「フラメンコ曽根崎心中」の記者会見が大阪市内で行われた。

 まずは宇崎竜童が出演した映画「曽根崎心中」、そして2人でロック調の楽曲をつくり「ROCK曽根崎心中」を上演。その後「フラメンコ曽根崎心中」の上演までの、さまざまな運命的な出会いや出来事を語った。

 日本を代表する劇作家、近松門左衛門の代表作「曽根崎心中」は、文楽や歌舞伎はもちろんのこと、映画、演劇などでも繰り返し上演されてきた作品である。これをフラメンコのリズムに乗せて歌い、踊る舞踊劇として作られたのが、今回の「フラメンコ曽根崎心中」。

 阿木燿子作詞・宇崎竜童作曲による楽曲が全編に流れ、物語は、踊りと歌で語られていく。主役のお初・徳兵衛を踊る鍵田真由美、佐藤浩希は、フラメンコダンサーだが、ここでの踊りは、従来のフラメンコ舞踊のイメージを一新するもの。フラメンコ舞踊のテクニックを用いて、日本人の土着的な立ち振る舞いを舞踊化したり、通常のフラメンコでは用いない極めて身体性の高い舞踊表現が織り込まれていたり、また日本舞踊や歌舞伎といった日本の伝統芸能を連想させる動きなど、全く新しい舞踊表現になっている。

 2001年の初演時から本作品は話題を呼び、フラメンコファン及び舞踊・音楽ファンに絶賛。文化庁芸術祭舞踊部門優秀賞を受賞するなど、高い評価を得ており、これまで東京・地方を含め65回の公演を行っている。

 曽根崎心中の本拠地である大阪での公演は3回目だが、1回目より数段成長していると語っていた。「フラメンコ曽根崎心中」はシアターBRAVA!にて10/17(土)、18(日)全3ステージ上演される。

 また、宇崎竜童は大阪でのクリスマス・ライブも決定している。12/24(木)ビルボードライブ大阪にて、野本有流と御堂筋ブルースバンド共にライブを開催する。

◎イベント概要
【フラメンコ曽根崎心中】
日時:2015年10月17日(土)13:00/17:00、18日(日)13:00(計3公演)
会場:シアターBRAVA! 大阪市中央区城見1-3-2
料金:S席¥10,000 A席¥7,000(全席指定、税込)※未就学児童の入場不可。
チケット:一般発売中

原作:近松門左衛門
プロデュース・作詞:阿木燿子
音楽監督・作曲:宇崎竜童
主演:鍵田真由美
主演・演出・振付:佐藤浩希

主催:MBS/イープラス/FM COCOLO

http://theaterbrava.com/play/201510flamenco.shtml

◎宇崎竜童 ライブ情報
【宇崎竜童・野本有流&御堂筋ブルースバンド】
日時:2015年12月24日(木)
[1stステージ]開場17:30 開演18:30
[2ndステージ]開場20:30 開演21:30
会場:ビルボードライブ大阪
料金:
[サービスエリア]¥12,400(クリスマス・プレート&グラス・シャンパン付)
[カジュアルエリア]¥7,000(グラス・シャンパン付)
公演詳細はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

FMCOCOLO 9月のマンスリーアーティストはELTON JOHN!名曲の数々を、1ヶ月間各番組で連続オンエア
玉置浩二、10月にビルボードライブ東京2Days公演が決定
JFL5局共同キャンペーン 2015年のテーマソングは、復活を遂げる伝説のバンドYEN TOWN BANDが担当。全国5都市で対バン・ツアーも開催

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP