ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KANA-BOONとシナリオアートが、アニメ企画でスプリットシングルをリリース&スペシャルライヴも!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2012年に開催された「キューン20イヤーズオーディション」をきっかけにメジャーデビューを果たしたKANA-BOONとシナリオアートが、10月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかでスタートするアニメ『すべてがFになる THE PERFECT INSIDER』のオープニング、エンディング曲で競演。スプリットシングルをリリースすることがわかった。

“理系ミステリィ”という新たなジャンルを確立し、多くのミステリィ小説ファンを魅了し続けている森博嗣のデビュー作にして、シリーズ累計発行部数390万部を誇る名作『すべてがFになる』。アニメは、さらにキャラクタードラマ要素を色濃く滲ませたオリジナルのストーリィで構成されており、キャラクター原案には『ソラニン』や『おやすみプンプン』など刹那的な若者の姿をリアルに描く青春漫画が10代~30代の層に圧倒的な支持を得ている漫画家、浅野いにおを起用している。魅力的なキャラクタービジュアルにも注目が集まる本作の監督は、ジャンルに囚われない幅広い作品の演出で腕を振るう、『エルフェンリート』『君と僕。』などで知られる神戸守。

そんな豪華布陣で作り上げる大注目アニメ作品のオープニングテーマを担当するのが、KANA-BOON。エンディングテーマはシナリオアートが手がける。以前から交流のある両者が今回“KANA-BOON / シナリオアート”として、スプリットシングルをリリースすることが決定! 楽曲タイトルはそれぞれ「talking」(KANA-BOON)/「ナナヒツジ」(シナリオアート)で、リリースは11月11日を予定している。

さらに、KANA-BOON、シナリオアートによるライヴ付き第1話、第2話先行上映会「すべてがFesになる」の開催も決定! 日程は9月30日(水)、場所はZepp Tokyoで行なわれる。チケットは絶賛発売中だ。

そして、9月3日(木)放送の“ノイタミナ”枠内で放送されるCMでKANA-BOONの「talking」が解禁されるとのこと。お見逃しなく!

KANA-BOON / シナリオアート スプリットシングル「talking / ナナヒツジ」
2015年11月11日発売
【初回盤A】(CD+DVD)
KSCL-2631〜2/¥1,850+税
<収録曲>
■CD
全4曲(各2曲)収録
■DVD
各アーティストライヴ映像

【初回盤B】(CD+DVD)
KSCL-2633〜4/¥1,750+税
<収録曲>
■CD
全4曲(各2曲)収録
■DVD
アニメのオープニング、エンディング映像
※デジパック、アニメ絵柄仕様

【通常盤】(CDのみ)
KSCL-2635/¥1,400+税

「すべてがFesになる」
9月30日(水) Zepp Tokyo
出演アーティスト:KANA-BOON、シナリオアート
出演キャスト:種崎敦美、加瀬康之、木戸伊吹
内容:第1話・第2話上映会、キャストトークショー、KANA-BOON/シナリオアートによるライヴパフォーマンス
http://www.f-noitamina.com/

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
ライヴイベント「/ SLASH /」の出演権をかけたオーディションの詳細を発表
本日8月7日のMステ、注目は加山雄三率いるTHE King ALL STARS、EXILEメドレー

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP