ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リンクを開くのに便利なブラウザアプリ「Link Bubble」が完全無料に!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

リンク専門のAndroid用ブラウザアプリ「Link Bubble」はなかなかのすぐれものだ。

リンクをタップすると、すぐにそのページに飛ぶのではなく、読み込みだけを先にしておいてくれるので、まとめてリンクをチェックしたいときに重宝する。

そのLink Bubble、このほど完全無料化された。

・ブラウズがスムーズ

Link Bubbleがどういうときに便利かというと、例えば、グーグルで気になるトピックを検索するとしよう。

キーワードを入力してクリックすると検索結果一覧が並ぶ。そこにチェックしたいものがいくつかあるとき、普通なら1つチェックしてページを開いてはまた元の一覧に戻る、という作業を繰り返すことになる。

だがLink Bubbleを使えば、チェックしたいものをいっぺんにタップしてすべてのリンク先をバックグラウンドで読み込み、グーグル画面上にオーバーレイできる。

そして一気にリンク先に目を通すということができる。つまりアプリをいったりきたりすることがなくなるので、ブラウズがとてもスムーズになる。

・リンク先が重いときにも重宝

また、動画などリンク先のデータが重い場合、読み込むのに時間がかかったりするが、Link Bubbleでタップしておけばブラウズしている間にバックグラウンドで読み込んでおいてくれるので、複数の動画も待ち時間なしに閲覧できる。

ただ、これらの機能は無料版では制限があり、フル活用するには有料だった。その有料版が今回、無料になり、誰でも全機能を使えるようになったのは大きい。

ツイッターのタイムラインにあるURLを次々と流し見したい、といった人にもオススメのアプリだ。

Link Bubble

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP