ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カフェでの“ホッとタイム”を川柳に 『ドトール川柳』ただいま募集中!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

友人とのショッピングや彼氏彼女とのデートで食事や休憩にカフェなどに入って一息ついた時など、「あ、これ秀逸!」と思うようなフレーズが頭に浮かんだ……なんてことはないでしょうか?

しかし、巷ではサラリーマン川柳にトイレ・お好み焼きなど、立場やシーンを限定したものが多く、「せっかく面白いのが浮かんだのに……」とお蔵入りになっていたなんてこともあったのでは?

そんな人にオススメしたいのが、現在開催中の『ドトール川柳』です。

2015年8月19日(水)から9月9日(水)までの期間限定で募集中の『ドトール川柳』は、タイトルからも分かる通りドトールコーヒーショップが開催しているキャンペーン。

「おいしい一句」を募集しているというこちらのキャンペーンでは、応募すると抽選で20名に『ドリップカフェ詰合せ』(6箱入り/30袋)が当たるのだそう。

応募はオンラインから可能となっているので、ドトールで思い浮かんだフレーズに限らず、普段のカフェタイムで浮かんだものでも応募できるのも嬉しいですね。近年のコーヒー豆の高騰で「自宅で飲むコーヒーはインスタントで我慢している」なんて人もいると思いますが、そんな人にとってもちょっと興味があるキャンペーンなのでは?

当選の発表は2015年9月16日(水)。1人100回まで応募が可能というので、思いついたら即応募してみるほうがいいかもしれません。

応募はWEB上のモニプラフェイスブックキャンペーンサイトからとなっているので、FBのアカウントが必要となっています。

カフェタイムで一息ついてぼんやりした時に浮かんだフレースや、周囲を見回しネタを探しながら思いついたフレーズを、その場でスマホや携帯で応募してもよし。メモして改めて後から目を通し、アレンジしたものを応募してもよし。

一緒に足を運んだ人と「こんなのはどう?」なんてお互いに考え合ったりしても、普段とはちょっと違ったカフェタイムが過ごせるかも?

■参照■
・『ドトール川柳』キャンペーンサイト
http://doutor.eng.mg/13ebe[リンク]

・プレスリリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000050.000008784.html[リンク]

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 北島 要子) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP