ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イメージ広げすぎっ!噂をふくらませて商品化した「宇宙醤油」の気になるお味は…?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本の食卓のお供として欠かせない「醤油」。さて、あなたは果たしてこれを「宇宙」と結びつけられるでしょうか?どういうわけかそんな常識の一線を越えた繋がりの調味料ができてしまいました。

それがズバリ「宇宙空間で使用した時の醤油」をコンセプトに開発された『宇宙を勝手にイメージした醤油「宇宙醤油」』です。こちらの先行発売が9月下旬から開始されることになったわけですが、いやいや・・・あまりにも謎だらけです(笑)一体いかようにしてこのようなものが生まれたのでしょう??

宇宙を勝手にイメージした醤油「宇宙醤油」』。間違いなく、これが正式名称なんです。この醤油を開発したのはYK STORESで、ジャンルを超えたコラボグッズを販売しているメーカー。同社によれば「宇宙はラズベリーのような甘い香りがする」という噂をそこかしこから耳にしたそうで、次に「では宇宙で料理に醤油をかけたら、どんな味がするのだろうか?」とイメージは広がり、あとはどんどん「勝手にイメージを膨らませた」結果作り上げた独自商品とのこと。そんな過程の中で最終的に目指したのは、どんな料理でも「宇宙で食事をした気持ちになれる」醤油だったそうです。具体的には濃厚でコクがある上に、フルーティな香りも漂う味になっているようです。

あらゆる料理に合うという可能性を秘めているという「宇宙醤油」。さながら宇宙を探索するかのようにマッチする食材を調べていくというのも、この醤油を味わう上での楽しみ方かもしれませんね。「この醤油がキッカケで宇宙に興味を持ち、将来宇宙飛行士になり、地球で使用した宇宙醤油の味と宇宙で使用した一般的な醤油を食べ比べて、同じ味であることを証明してほしい」との同社からの熱いメッセージも込められた『宇宙を勝手にイメージした醤油「宇宙醤油」』は、1瓶580円(100ml・税込)でヴィレッジヴァンガード公式通販サイトにて先行予約受付中です。

最初はたしかに「えっ!?」と思いましたが、されど噂。小さなキッカケからイメージを膨らませていくのは商品開発では重要な事。じっくり考え抜かれて生み出された宇宙醤油は、これから秋の夜長の空に思いを馳せながら味わうのにはピッタリかもしれませんね。

ヴィレッジヴァンガード「宇宙醤油」通販サイト

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

”お米”に焦点をあてたライフスタイルショップ「AKOMEYA TOKYO」
醤油とソースが出会った!醤油風味ソース、その名は「しょース」
かき氷に醤油だと!?老舗醤油醸造元がマジメに作った「かき氷専用醤油」が登場

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP