ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゴミス選手の獣パフォーマンス

DATE:
  • ガジェット通信を≫


鬼気迫る顔でカメラに向かってくるのは、イングランドプレミアリーグのスウォンジー・シティに所属するバフェティンビ・ゴミス選手。決勝点となるゴールを挙げ、四つん這いになる“獣”のゴールパフォーマンスで喜びを表わした。

【もっと大きな画像や図表を見る】

ゴミス選手は、クラブとしては82年ぶりの「開幕4戦連続ゴール」を決め、マンチェスター・ユナイテッド相手の勝利に貢献。チームは2勝2分として、プレミアリーグ4位に浮上した。

今季のゴミス選手は、移籍金ゼロで加入してきたアンドレ・アイェウ選手との相性がよく、チームの全7得点を2人で叩き出している。昨季はプレミアリーグ8位に終わったスウォンジーだが、今季の好調はまだまだ続きそうだ。
(R25編集部)

ゴミス選手の獣パフォーマンスはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「サッカーの聖地」がITで変貌!
フォルラン移籍決定で他サポも歓喜
W杯戦士の年収ランキング
Jリーグ20年 珍事件BEST8
マンU香川真司 欠場で評価上げる

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP