ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ツイキャスが音質改善「Opus」対応&JRC、イーライセンスと包括契約も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3日、ツイキャスを運営するモイは、ライブ配信サービスとして初めて公式に圧縮技術「Opus」に全面対応したことを発表した。

良い音質を求めるニーズの高まりをうけ実施された今回の音質改善では、最新の音声圧縮技術「Opus」への対応により、低帯域から高帯域まで、それぞれの帯域の中で最も良いレベルの音質での配信、視聴が可能となった。

モイのプレスリリースより

また、ツイキャスでの楽曲利用の拡充も発表され、これまで包括契約を結んでいたJASRACに加え、新たにJRC、イーライセンスと包括契約を結んだとのこと。これにより、ツイキャス上で無料で歌唱、演奏可能な楽曲が大幅に広がることになる。

ツイキャス上での楽曲配信について

ツイキャスは今年4月に登録ユーザー数が世界1000万人を突破している。

関連リンク

ツイキャス
モイ
ツイキャス モイ株式会社代表 赤松洋介氏インタビュー

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP