体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

EXILE TAKAHIRO 初ソロアルバム9/22発売、新作MV2本同時解禁

EXILE TAKAHIRO 初ソロアルバム9/22発売、新作MV2本同時解禁

9月22日に1stソロ・アルバム「the VISIONALUX」(ザ・ヴィジョナリュクス)をリリースするEXILE TAKAHIROが本アルバムに収録される新曲のミュージックビデオ「You」、「GLORIA」を2本同時に解禁した。

本アルバム「the VISIONALUX」は、EXILE加入からの9年間の集大成となる作品。2006年9月22日にEXILEに加入し、今年の9月22日には9周年を迎え、いよいよ10年目へと突入する記念すべき日に、これまでの活動の全てを詰め込んだベスト作品をリリースする。タイトル“the VISIONALUX”は、これまでTAKAHIROが見てきた視界<Vision>、夢・想い<Visionary>、光<Lux>、華美<Luxe>、10<X>年目の新たな歩みという5つの意味が込められている。

今回公開されたMVは、アルバム「the VISIONALUX」から、「牧場しぼり」のCMソングとしてオンエアされた新曲「You」、TAKAHIROソロとしては初めてEXILE ATSUSHIのプロデュースのもと制作したZIGGYのカバー曲「GLORIA」の2曲である。

MVの田中監督は、『とにかく撮影時間が極端に短かったので、1アングル1入魂の撮影でした。が、TAKAHIROさんのカンは鋭く、こちらの撮りたい画をくみ取って頂き、かつアイデアなども提案して頂き、全て一つ一つ真剣に向き合ってくださったので、本当にどの場面でも完璧な画が撮れました。』と自信満々に本作への意気込みを語っている。

デビュー10年目にして1つの集大成としてのリリースされるこのベストアルバムには、特典とコンテンツが盛りだくさん。アルバムには、これまでソロとしてリリースした2枚のシングル「一千一秒」「Love Story」に加え、サマンサ・タバサのCMソングとしてオンエアとなった「抱きしめたい」等話題曲、アルバム用に制作される新曲も含めて全13曲収録されている。

また、映像作品には「一千一秒」「Love Story」のMusic Videoに加え、1stシングルの特典として制作され、入手出来なかったファンから問い合わせが殺到した幻の映像作品「with…」と「二日月」のSpecial Music Filmを、作品化の要望に応える形で特別収録。さらには新曲のMVと特典満載の作品となっている。

完全初回生産限定となる豪華盤には、TAKAHIROの全てを凝縮した作品集を収録。EXILE、EXILE TRIBEとしてリリースした作品におけるTAKAHIROのソロ歌唱曲&作詞曲、TAKAHIRO のこれまでの道のりを描き出したソロドキュメンタリー、そして絶大なるインパクトを放ったHISASHI(GLAY)、TOKIE(unkie/LOSALIOS)、MOTOKATSU(THE MAD CAPSULE MARKETS)と共に結成した『ACE OF SPADES』の作品を特別収録している。そして、『ACE OF SPADES』として一度だけ開催した恵比寿LIQUIDROOMでのライブ映像も初収録される。

EXILE TAKAHIRO コメント
~「You」の楽曲について~

この楽曲は、実は3~4年ほど前からずっと温め続けていた楽曲です。松尾 潔さんに詞を手がけていただいたんですが、僕も本当に大好きな1曲で、いつか必ず作品にしたいと思っていた曲でした。だから、こうして満を持して作品にすることができ、すごくうれしく思っています。今回作品にするにあたりレコーディングをし直して、生まれ変わった『You』になりました。詞はストレートでシンプルなんですが、“はじめての「タイプじゃないひと」それがあなたなのと笑った”という1行があることで深みも増し、楽曲の世界観がより大人っぽくなっています。メロディーもとてもオーガニックで、シンプルかつストレート。何年経っても色褪せることのない、愛され続ける楽曲になってほしいなと思います。

~「You」のMVについて~

松尾さんの歌詞の“素朴で普遍的な愛”をそのままシンプルに映像に落とし込むよりも、歌詞の世界観は残しつつ、かつインパクトが残るように表現したいなと思っていました。監督の方から“黒い薔薇”を活かすアイデアをいただき、今回のような作品になりました。黒い薔薇の花言葉にはさまざまな諸説があるようですが、“永遠の愛、決して滅びることのない愛”という花言葉もあるそうで、花言葉を活かしつつ、すごく奥深い作品に仕上がったと思います。全体的には余分な飾り気もなくシンプルなのですが、そこに黒い薔薇が佇むことで、妖艶さや艶っぽさをプラスしてくれています。また、初めて共演させていただいた松浦りょうさんにも素晴らしい表現をしていただき、このMVにさらに華美をプラスしてくださいました。

1 2次のページ
Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。