ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

一足は持っておきたい!憧れのブーツブランド5選【メンズ向け】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

皆様こんにちは、ディレクターの藤井誠こと「俺」です。

今回は、男なら一足は持っておきたい憧れのブーツブランドをご紹介いたします!

ビジネスから冠婚葬祭、ドレスコードが必要な場面まで、さまざまなシーンをカバーすることができる最強ブーツたちをご覧ください!!!

憧れの定番ブーツブランド5選

Alden(オールデン)

http://www.aldenshoe.com/#&panel1-1

1884年に創立され、言わずと知れたアメリカの高級シューメーカーです。
最高級の素材と設計で作り上げられた靴は、フィット感のある履き心地で世界中の靴好きを魅了しています。
コードバンで作られたチャッカブーツは、独特な光沢と雰囲気で最高に格好いいですよ!!!

http://www.lakotahouse.com/brand/items/1340/

Tricker’s(トリッカーズ)

http://www.trickers.com/

1882年に創立された、イギリスを代表する高級シューメーカーです。
グッドイヤー・ウェルト製法を採用した代表的なブランドで、上質なカーフスキンを使用したブーツは、1人の職人が最初から最後までの製造を担うベンチメイド手法で作られています。
俺はトリッカーズのカントリーというモデルの大ファンで、ローカット1足とハイカット2足を愛用しています!

http://www.stoke-footwear.jp/fs/stoke/trickers/TRIM2508011_BLACK

J.M WESTON(ジェイ エム ウェストン)

http://www.jmweston.fr/

1891年に創立された、フランスの高級シューメーカーです。
「超低適植物性革なめし」と言われる伝統的な革なめし工程から作られる靴は、機能性が高く、長時間履くことができます。
俺は代表的なモデルである180 SIGNATURE LOAFERの黒を持っていますが、間違いなく最高のローファーです!

http://www.jmweston.fr/mocassin-a-bout-rond-cousu-goodyear-17711

Church’s(チャーチ)

http://www.church-footwear.com/uk/en

1873年に創立された、イギリスの高級シューメーカーです。
1991年にプラダグループとパートナーシップを結び、モード感の強いコレクションを展開することで、ファッションに敏感な若者からも絶大な支持を受けています。
ウイングチップに合わせてスタッズが打たれたブーツは、現在レディスでしか展開がありませんが、いつか購入しようと考えている一足です! 格好いい!

http://www.church-footwear.com/uk/en/collection/women/A737549XVF0AAB

Berluti(ベルルッティ)

http://www.berluti.com/ja

1895年に創立された、フランスの最高級シューメーカーです。
ベネチアンレザーという革へ色を塗り重ねる技法を用いて、深みのある独特な色つやをだした美しいブーツは類まれな美しさで他を圧倒しています。
私が知る限り、最も高級で美しい靴を作りだしているブランドです。価格的にも選ばれし者しか購入することができない最高級ブランドですね!

http://www.berluti.com/ja/korekushon/xue/otukusuhuodo/alessandro-120th-anniversary-new-genova-veneziakahureza#.VbT4vJPtmkp

まとめ

いかがでしたか?
本当に良い靴ってちゃんと手入れしてしてあげれば10年でも20年でも使えますし、味や雰囲気が増していきます。高いお金を出して買う価値があるのかどうかは人それぞれですが、安価で消耗しやすい靴を何度も買い換えることを考えると、逆に安いんじゃない?って俺は思います。

本当に良い物にはそれなりの意味と価値があると思いますので、店頭へ足を運んでいただき試着してみてください!!!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
LIGの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP