ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

旧知の知り合い天海祐希と真田広之 日本とL.A.でデートする

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 天海祐希(48才)と真田広之(54才)の親密交際が明らかになった──。

「今年に入って何度もデートをしてるみたいですね。真田さんが日本に来たときは日本酒を飲みながら和食を堪能して、天海さんがロサンゼルスに行った時は彼が現地をアテンドして。忙しいふたりですが、一緒にいる時間をとても大事にしているようですよ」(ふたりの知人)

 天海と真田の出会いは、天海が宝塚歌劇団にいたころに遡る。1990年、入団4年目の天海が『ロミオとジュリエット』の主役に抜擢されたことがきっかけだった。

「それまで国内外の俳優でロミオを演じた役者はたくさんいましたが、天海さんがもっとも惚れ込んで、お手本にしたのが真田さんのロミオだったんです。そんな縁が続いて、1995年末に天海さんが宝塚歌劇団を退団するときには、一時、真田さんの事務所に入るんじゃないかという話もありましたね。

 実際真田さんは、天海さんのサヨナラ公演にも駆けつけました。その時天海さんは真田さんが駆けつけてくれたのがよほどうれしかったのか、パフォーマンスを兼ねて客席に飛び降り、真田さんの膝の上に腰掛けたと報道されたこともありましたよ」(当時を知るワイドショー関係者)

 その後、それぞれの道を歩んだふたりが急接近することになったきっかけは、7月31日に公開されたアメリカのアニメ映画『ミニオンズ』の吹き替えでの共演だった。ロサンゼルスでは6月27日(現地時間)にプレミアが行われ、天海は真田とともに出席した。

「天海さんにとってアメリカ映画の吹き替えも、ロサンゼルスでのプレミアイベントも初めてではありませんでした。ただやはりハリウッドスターであるサンドラ・ブロックらとの対面には相当緊張していたようです。もちろん会話は英語でしたしね。

 そんな中で真田さんがエスコートしてくれたことが天海さんにはすごく心強かったそうです。そうそう、天海さんは以前から英会話を熱心に勉強しているんですが、その先生も真田さんが紹介してくれたと聞いたことがありますよ」(映画関係者)

 このとき天海はロスに8日間滞在しているが、オフを一緒に過ごしたのはもちろん真田だった。

「天海さんは真田さんと話しているとパワーをもらえるようですね。“異国の地で同業者が頑張っているのを知ると、勇気をもらえるし、頑張らなきゃと思う”って、うれしそうに話していましたから」(前出・ふたりの知人)

 実は今年に入ってふたりは何度も会っているという。

「もともと真田さんは年に3~4回来日しているんですが、昨年末に来日したときに久しぶりに天海さんと再会して彼女を見る目が変わったようでした。それまでは妹のような存在だったようですが、ひとりの女性としてとても魅力的に映ったんじゃないでしょうか。彼は兄貴肌でいろんな人から相談されることが多いんですが、天海さんには逆にいろいろ聞いてもらうことも多かったようですよ。

 その後も真田さんは、『エクスタント』(真田が出演しているアメリカのドラマ)の番宣で3月にも来日したんですが、このときも天海さんとスケジュールを合わせて会ったと聞いています。ロサンゼルスのプレミアの前にも天海さんはロスの真田さんの元を訪ねたようですから、日本とロスの距離なんかふたりにはまるで関係ないようですね」(前出・映画関係者)

※女性セブン2015年9月17日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
米倉&篠原のW涼子、江角と天海のTV共演が難しい事情とは
江角マキコ なぜ天海祐希ばかり主役かと衝突し事務所移籍説
堀北真希は大丈夫? 松本幸四郎を激怒させた山本耕史の女癖

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP