ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クローゼットの中身を半分にするための「6つのヒント」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

closet woman150901-01

「人生には、ジーンズよりも心配しないといけないことがたくさんある」記事の中でそう書くのは、ロンドンでファッション関連の仕事をしているLucie Thompson氏。彼女は「mindbodygreen」でクローゼットの服の量を半分にする7つのヒントを書いています。実際、100着以上の服を捨てることができた彼女。ここではThompson氏の記事より6つピックアップして紹介します。服がたくさんあって、朝何を着るか悩む人は必見!

Nothing to wear concept, young woman deciding what to put on

 

01.
服を4つのカテゴリーに
分類する

クローゼットの中にある服をカテゴリー分けしましょう。以下の4カテゴリーに分類して、その中から最適な服を数着選びます。

仕事用
週末用
ドレス用
リゾート・休暇用

02.
それ持っていて嬉しい?
と質問する

She has the perfect outfit for tonight

1で紹介した4つのカテゴリーに分類できたら、次のような質問をするように。
その服は、他の服とうまく組み合わせることができますか?絶対着ない服ではないですか?サイズは合いますか?
質問に答えられなかったものは捨てていきましょう。自分が着て嬉しい服だけをキープするように。

03.
服を色から
取捨選択するように

私は、黒、白、グレー、ベージュ、ネイビーが、自分のライフスタイルに合うことに気づきました。同じように、自分に合う色を探しましょう。さらに他の色ともマッチする色選びにすれば、朝迷う心配から解放されます。

04.
印象を大きく変える
アクセサリーをうまく使う

Little Box of Glitter

カラフルなアクセサリーをコーディネートに加えるだけで、見た目は大きく変わります。かさばらないアクセサリーで、印象をガラッと変えましょう。

05.
服を買う前に
じっくり考える

クローゼットに必要なタイプの服を購入する際は、十分考えるように。衝動買いはNGです。他の服とマッチできるかどうかもポイントの一つ。クローゼットをスッキリさせるメリットの一つは、購入意欲を抑制してくれること。本当に質のいいものだけを買うようになるのです。

06.
捨てるだけでなく
売ることも忘れずに

cut-wardrobe150901-010

売る、捨てる、寄付する。服を処分する方法もたくさんあります。状態が悪くない服は売りましょう。そのお金は、自分のやりたいことに使えるのです!

Licensed material used with permission by mindbodygreen

関連記事リンク(外部サイト)

今すぐに仕事を変えるべき「6つのサイン」
世界で一番小さな図書館が流行中!あなたもすぐに参加できる!?
腹が立つけど、ちょっぴりウレシイ「親友からの苦言67」 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。