ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

IFA 2015 : Sony Mobile、Xperia Z5シリーズ用アクセサリー「MDR-NC750」「SBH54」「UCH20」「SCR42 / 44 / 46」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile は IFA 2015 のプレスカンファレンスで、新しいフラッグシップ製品「Xperia Z5」シリーズを発表しましたが、Sony Mobile の公式サイトでは、これらの新機種に対応したアクセサリーなども発表されていました。今回発表されたのは、3 機種用のスタイルカバーウィンドウ、ハイレゾ対応のノイズキャンセリングヘッドセット「MDR-NC750」、Bluetooth ヘッドセット「SBH54」、Xperia Z5 シリーズ用の急速充電器「UCH20」です。この中でも注目されているのは、「MDR-NC750」でしょうか。これは、Xperia Z5 シリーズ用に開発されたヘッドセットで、既存のヘッドセットでは対応していなかったハイレゾ音源のノイズキャンセリングが可能になっています。ノイズを最大 98% ほどカットできると言われています。ハイレゾの良い音がさらにクリアになると期待できます。次に、「SBH54」を紹介。これは、スマートフォンの子機にもなる Bluetooth ヘッドセット「SBH52」の後継モデルで、ボディがメタリック調の筒形デザインに刷新されたほか、デジタルノイズキャンセリング機能にも対応するなど機能が強化されています。「UCH20」は Xperia Z5 シリーズ用の急速充電器なのですが、出力は 5V / 1.5A だけと表示されています。Xperia Z3 用の UCH10 と比べて軽量になっています(45g→29.8g)。残りのスタイルカバーウィンドウ 3 製品は、SCR42 が Xperia Z5 用、SCR44 が Xperia Z5 Compact 用、SCR46 が Xperia Z5 Premium 用です。Source : Sony Mobile


(juggly.cn)記事関連リンク
Qualcomm、Snapdragon 820のカスタムCPU「Kyro」の高い性能と電力効率をアピール、Snapdragon 810から2倍向上
Huawei、iPhone 6っぽいデザインのミッドレンジモデル「Huawei G8」を発表
Sony Mobile、Xperia Z5シリーズ3機種を日本市場にも今秋投入

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP