ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、iPhone 6っぽいデザインのミッドレンジモデル「Huawei G8」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei は 9 月 2 日、ドイツ・ベルリンで行われた IFA 2015 のプレスカンファレンスで、ミッドレンジモデル「G」シリーズの新モデルとなる「Huawei G8」を発表しました。Huawei G8 は今月より中国、エジプト、ドイツ、マレーシア、台湾、サウジ、UKを含むマーケットで発売されます。価格は VAT 込み €399 です。Huawei G8 はちょうど 1 年前の IFA で発表された「Ascend G7」の後継モデルで、5.5 インチ 1,920 × 1,080 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイや 64bit 対応の Snapdragon 615 オクタコアプロセッサを搭載。OS は Android 5.1 (Lollipop)で、Huawei の独自ユーザーインタフェース「Emotion UI 3.1」を搭載しています。前作からはデザインが刷新されているようです(より丸くなった感じ)。見た感じはなんとも iPhone 6 / 6 Plus ですね。ディスプレイはエッジをカーブさせた 2.5D 仕様となっています。メモリは 3GB RAM と 32GB ROM、カメラは背面に 1,300 万画素(RGBW センサー、光学手ブレ補正)と前面に 800 万画素を搭載。バッテリー容量は 3,000mAh です。また、Huawei G8 はミッドレンジながらも指紋リーダーを搭載したほか、Micro SD カードスロットも復活しました。本体カラーはダークシルバー、ゴールド、ホワイトの 3 色。Source : Huawei


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperia Z5シリーズ3機種を日本市場にも今秋投入
IFA 2015 : Sony Mobile、4.6インチハイスペックモデル「Xperia Z5 Compact」を発表
IFA 2015 : Sony Mobile、4Kディスプレイを搭載した「Xperia Z5 Premium」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP