ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

IFA 2015 : Sony Mobile、4Kディスプレイを搭載した「Xperia Z5 Premium」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile は 9 月 2 日、ドイツ・ベルリンで行われた IFA 2015 のプレスカンファレンスにおいて、スマートフォンでは初の 4K ディスプレイを採用した「Xperia Z5 Premium(E6853 / E6833 / E6883)」を正式に発表しました。Xperia Z5 Premium にはシングル SIM 版(E6853 のみ)と デュアル SIM 版(E6833 / E6883)が用意されており、11 月以降に発売されます。Xperia Z5 Premium は同日発表された「Xperia Z5」の大画面モデルという位置づけの機種で、ディスプレイが 5.5 インチ 3,840 x 2,160 ピクセル(UHD)に拡大されて解像度も向上。また、フル HD コンテンツを 4K 解像度にアップスケールする「4K X-Reality」機能を追加されました。4K 解像度になることで画質が向上することはもちろん、写真をズームしてもより鮮明に表示されるなどの隠れたメリットがあります。筐体サイズは 154.4 x 76 x 7.8mm、質量は 180g。バッテリー容量は 3,430mAh で、“2 日持つ” と言われています、また、キャップレスでも IP68 レベルの防水・防塵に対応しています。筐体のデザインは Xperia Z5 と共通しており、側面にはタッチ式指紋リーダー(FIDO 準拠)を搭載しています。Xperia Z5 の基本スペックはサイズとバッテリー容量を除いて Xperia Z5 とほぼ同じです。Xperia Z5 の機能は全て Xperia Z5 Premium にも搭載されています。ディスプレイは 5.5 インチ 3,840 x 2,160 ピクセルの IPS 液晶(Triluminos、X-Reality エンジン、806ppi)、プロセッサは Snapdragon 810 2.0GHz オクタコアコア(MSM8994)、メモリは 3GB RAM と 32GB ROM(Micro SD 最大 200GB)を搭載。Xperia Z5 Premium のカメラは背面に 1/2.3 型の 2,300 万画素(F2.0・ 25mm G レンズ、BIONZ チップ、LED フラッシュ、4K 撮影対応)、前面に 510 万画素(フル HD 撮影対応)を搭載。通信機能は Wi-Fi a/b/g/n/ac(2×2 MIMO)、Bluetooth v4.1、NFC、Miracast、LDAC、DLNA、MHK 3.0(USB 経由)、ANT+ などに対応しています。OS は Android 5.1.1(Lollipop)で、本体カラーは ブラック、ゴールド、クローム(シルバー系)の 3 色です。Source : Sony Mobile


(juggly.cn)記事関連リンク
IFA 2015 : Sony Mobile、新フラッグシップ「Xperia Z5」を発表、0.03秒の高速フォーカスや指紋認証に対応
IFA 2015 : Huawei、Force Touchディスプレイを搭載した5.5インチスマートフォン「Huawei Mate S」を正式発表、日本でも発売予定
IFA 2015 : ASUS、光学3倍ズーム対応の「ZenFone Zoom」を改めて発表、128GBモデルもラインアップ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP