ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

音楽J・A・シーザー&アートディレクション宇野亞喜良 寺山修司生誕80年音楽祭がファン垂涎 [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

演劇実験室『天井棧敷』を主宰し、詩人・エッセイスト・小説家・評論家・作詞家・映画監督・劇作家と多彩に活躍した寺山修司(1935-1983)。『書を捨てよ、町へ出よう』などの随筆に影響されたという人も多いのではないでしょうか。

そんな寺山の生誕80周年を記念したオフィシャル・イベント『冥土への手紙-寺山修司 生誕80年記念音楽祭』が、2015年10月11日と12日に東京・恵比寿ザ・ガーデンホールで開催されます。

寺山、そして演劇実験室『天井棧敷』と切っても切れない存在なのが、『少女革命ウテナ』の音楽でも知られる演劇実験室『万有引力』主宰のJ・A・シーザー氏。今回も第一夜・第二夜とも音楽監督を務め、寺山ワールドの一端を我々の前に現出させてくれるはず。
また、アートディレクションは、これまた『天井棧敷』と関わりの深い宇野亞喜良氏。当時の空気そのままのイラストレーションで魅惑の世界へと誘います。

出演者は、第一夜に大槻ケンヂ・瀬間千恵・PANTA、第二夜に犬神サアカス團・元ちとせ・ ROLLYといった名が。いずれもテラヤマワールドにゆかりがあり、またリスペクトするアーティストがキャスティングされています。

第一夜が『書を捨てよ町へ出よう』、第二夜が『田園に死す』 と題され、異なる世界が展開されるというこの音楽祭。没後30年以上を経過しても、その影響は計り知れない存在であり続けることを示すイベントになりそう。ファンならば必見です。

『冥土への手紙-寺山修司 生誕80年記念音楽祭』

会場:恵比寿ザ・ガーデンホール

第一夜 10月11日(日)『書を捨てよ町へ出よう』
[出演] J・A・シーザーと悪魔の家2015
(以下50音順)
大槻ケンヂ / 近藤等則 / SUGIZO / 瀬間千恵 / PANTA / 山崎ハコ 他

第二夜 10月12日(月・祝)『田園に死す』
[出演] J・A・シーザーと悪魔の家2015
(以下50音順)
犬神サアカス團 / 近藤等則 / SUGIZO / 渚ようこ / 新高けい子 /
元ちとせ /未唯mie / 蘭妖子 / ROLLY

[予定演奏曲目]
あしたのジョー / 海猫 / 惜春鳥 /かもめ / 戦争は知らない /
時には母のない子のように /
山羊にひかれて /のぞきからくり赤い帯 / 風見鶏マリー / 1970年8月 /
come down moses ― カムダウンモーゼ ― /山に上りて告げよ 他

※各日で出演者や曲目が多少異なります。
※都合により出演者や曲目が変更になる場合があります。

全席指定:8800円(税込)
発売日:2015年9月16日(水)10:00~

※未就学児童入場不可
※同会場で両日同時開催される、 演劇実験室「天井棧敷」オリジナル・ポスター展のご観覧料金も含まれます。

『冥土への手紙-寺山修司 生誕80年記念音楽祭』(ディスクガレージ)
http://www.diskgarage.com/terayama80/

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP