ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

内田裕也 神戸発アイドルユニット“KOBerrieS♪”の新作MV出演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 神戸発のアイドルユニットKOBerrieS♪が、9月2日リリースの全国流通盤シングル第4弾「チグハグコミュニケーション」「Glory Days」のミュージックビデオを解禁した。

 ダブルA面となる今作は、ガガガSPの山本聡(g)が書き下ろした「チグハグコミュニケーション」、有木竜郎が編曲/プロデュースした「Glory Days」の2曲を収録。「チグハグコミュニケーション」は山本が「メンバーそれぞれの個性を「チグハグ」に例え、それが一つになった時により輝きをましてほしい」という願いから「チグハグコミュニケーション」というタイトルになった。また、「Glory Days」は神戸在住のakiが作詞作曲、「君の名は希望」などで知られる編曲/プロデュースを有木竜郎が担当。「学生時代の恋バナ」をテーマにした甘い青春ソングとなっている。

 「チグハグコミュニケーション」のMV(https://youtu.be/hcWvxcGftAY)では、同じ兵庫県出身ということで内田裕也がMVに出演。内田は「メンバーには常に清らかな神戸らしい女性であってほしい。ほかのアイドルに負けないぐらいに育ってほしい」と話し、今後の活躍を願った。また、KOBerrieS♪のメンバーが「岡本商店街PR隊」として広報的な役割を務める岡本商店街と地元をPRする内容にもなっている。

 一方「Glory Days」のMV(https://youtu.be/z9Aul5EW6Xw)は、神戸市の滝川第二高校の敷地を借りて撮影された。高校時代の恋バナをテーマにした恋バナソングとなっている。

関連記事リンク(外部サイト)

神宮外苑花火大会OA注目集めたKOBerrieS♪ 公式ファンクラブ開設
神戸発アイドルKOBerrieS♪ 山本聡(ガガガSP)書き下ろしの新曲MVで地元アピール
神戸発アイドルKOBerrieS♪ 念願の東京進出、“神戸繋がり”でアノ人も…?

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP