ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本発!注目グルメバーガー店5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ニューヨーク発のオーガニック・グルメバーガー店「ベアバーガー」が7月、東京・自由が丘に日本初上陸。連日メディアでも取り上げられ、話題となっている。また米国の有名ハンバーガーチェーン「カールス・ジュニア」や「シェイク・シャック」などが続々と日本出店を狙っているとの噂も…。

【もっと大きな画像や図表を見る】

「今、本場アメリカのハンバーガー店の日本進出が賑わいを見せています。でも私がオススメしたいのは『アメリカ発』ではなく『日本発』のハンバーガー店。日本の職人がこだわって作ったハンバーガーこそ味わっていただきたいですね」

そう話してくれたのは、年に100食以上のフィールドワークを重ねるバーガー研究家の白根智彦氏だ。

「海外のハンバーガーは、あくまでも『肉を食べる』という意識が強く、味付けもケチャップ・マスタード味一辺倒になりがち。それよりも、日本人の味覚に合うように研究を重ねた独立店の方が『料理』としての完成度が高い。つまり、バンズ・パティ・具材・ソースがバランス良く渾然一体となったハンバーガーを提供してくれる店が多いんです」

そこで白根氏に、有名店での修行を経て、そのノウハウや味を継承・発展させている「今、行くべき日本発のグルメバーガー店」を5つ紹介してもらった。

●No.18 DINING&BAR(東京・池袋)
「三田で人気を博す『MUNCH’S BURGER SHACK』から独立。ハンバーガーのマニアや肉の専門家達が今、こぞって注目しているお店です。シッカリかつ柔らかで肉汁したたるパティはまさにバーガー職人の匠の技。オススメは『モッツァレラチーズバーガー』。トロトロの一体感を味わってください。池袋駅から少し離れた立地ですが、わざわざ行っても後悔しません」
住所:東京都豊島区東池袋2-63-15 前田ビル 1F

●L.A. GARAGE(東京・三宿)
「かつて“三宿のシンボル”といわれ芸能人も足繁く通った伝説のメキシコ料理店「ゼスト キャンティーナ世田谷」。この跡地に、原宿で人気の『THE GREAT BURGER』で経験を積んだ店主が今年開業したお店です。夜、飲みながらハンバーガーを食べるお店として、とても雰囲気がいいのもオススメポイント。常連客に人気の『テリヤキパイナップルバーガー』は、不思議な組み合わせですが、食べれば納得の味です」
住所:東京都世田谷区池尻3-29-4

●shake tree(東京・両国)
「人形町や新富町で人気のグルメバーガーの草分け『BROZER’S』から独立したお店です。『C・C・Cクリスピー・チェダーチーズ・クリームチーズ』はカリッとクリスピーな食感が妙にはまります。映画『カクテル』でトム・クルーズが演じたようなフレアバーテンダーのパフォーマンスもあり、アメリカンなお祭り感覚が楽しめます」
住所:東京都墨田区亀沢3-13-6 岩崎ビル1F

●GREAT ESCAPE(埼玉・大宮)
「昨年末、大宮駅そばにオープン。文京区本郷で長く愛される老舗『FIRE HOUSE』からの独立で、Jリーグ・大宮アルディージャサポーターの聖地として認知されつつあります。サポーターの皆さんにも親しまれているのは『ポテサラチーズバーガー』。ビールとの相性バツグンの人気メニューです」
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-389 第17松ビル1F

●THE BEAT DINER(東京・日本橋)
「『Becker’s』を手がけるJR東日本フードビジネスが昨年移転オープンさせたお店。ビールやサイドメニューも充実しているアメリカンダイナーです。肉粒感の味わえる粗挽きパティと少しモチっとした峰屋製バンズのコラボは高いレベルの安定感を実現しています。特に『ベーコンチーズバーガー』は、もっともトータルバランスがいいと感じる一品です」
住所:東京都中央区日本橋室町2-1-1 日本橋三井タワーB1

「今回選んだ5つのお店には、『有名店からの独立系』ということ以外にもうひとつ共通点があります。それは、いずれも『大人が夜でも楽しめるお店』ということ」と白根氏。

グルメバーガーを提供するお店では、近年、まずクラフトビールとともにオニオンリングやサラダなどのサイドメニューを楽しみ、締めにハンバーガーを味わうスタイルの店が増えているという。ハンバーガーはポテトとコーラとセットでランチタイムやおやつ時に…ではなく、お酒とともにじっくり味わう「夜のご馳走」というイメージが、これからますます定着していくのではないだろうか。
(オグマナオト)
(R25編集部)

日本発!注目グルメバーガー店5選はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

高カロリー「ハンバーガー」1位は
「トマトで挟んだ」モス新メニュー
再上陸グルメ「タコベル」の魅力
人気の高級かき氷 満足できるのか
知る人ぞ知る!絶品裏メニュー7選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP