体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あったらいいなが実現、人気喫茶店コメダ珈琲店でポイントがつく『KOMECA』がスタート‼

バリューデザインは、9月1日(火)よりコメダにクラウド型電子マネー発行システム「バリューカードASPサービス」の提供を開始した。

コメダは、全国にコメダ珈琲店を展開している。今回、まず九州エリアからKOMECAの取り扱いがはじまり、順次、エリアごとに導入されていく予定とのこと。

気になる詳細だが、KOMECAはポイント機能つきリチャージ式電子マネーで、KOMECAで支払い決済すると、その支払い額に応じて1%のポイントが付与される。貯まったポイントは、1ポイント1円として、10ポイント単位で利用ができる仕組みとなっている。なお、有効期限は電子マネー、ポイントともに2年となっている。

よくコメダ珈琲に行く方には待ちに待ったカード、コーヒーにシロノワールと頼めばポイントは知らないうちに貯まっていくかも!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。