ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、音楽アプリ「Google Playミュージック」をv6.0.1984Sにアップデート、アプリの紹介ページで無料で広告付きのラジオ機能の提供を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が音楽アプリ「Google Play ミュージック」を v6.0.1984S にアップデートし、アプリの紹介ページで無料で広告付きのラジオ機能をリリースしたことを発表しました。ラジオ機能とは、曲やアーティスト、アルバムに基づき自動作成される無限再生のプレイリストのことで、「ラジオステーション」のセクションで提供されていす。この機能は 2 ヶ月ほど前から一部の国内ユーザーでも利用できるようになっていましたが、Google が国内ユーザー向けに機能をリリースしたこと発表したのは今回が初めてです。しかし、私の国内用 Google アカウントでは利用できなかったので確認できていませんまた、アプリの UI デザインがリニューアルされ、お気に入りのジャンルのトップチャートと新作がアプリに表示されるようになりました。「Google Play ミュージック」(Google Play)


(juggly.cn)記事関連リンク
LG、3ボタンのAndroid Wearスマートウォッチを開発中?
Motorola Bounceの正式名は「Moto X Force」? 画像も出まわる
Gigaset、初のAndroidスマートフォン「Me」「Me Pure」「Me Pro」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。