ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新型iPhone発表直前、iPhone 6/6Plusの中古価格は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米Appleは2015年9月9日(現地時間)、新製品発表会を開催します。「iPhone 6s」と思われる新型iPhone(以下、iPhone 6s)を発表する可能性が高いと言われています。国内でも新型iPhoneの発売に向けたムードの高まりが見られると思います。
気になるのが現行機種である「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の中古(白ロム)の在庫状況と価格。そこで、8月最後の週末に東京・秋葉原の白ロムショップを訪れ、SIMフリー版を中心に「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の白ロムを調査してきました。

SIMフリー版への人気が続くイオシス
まずは、イオシス アキバ中央通店へ。
ショーケースを見た様子としてはSIMフリー版のiPhoneがずいぶんと並んでいる印象を受けました。ただ、店員の話では引き続きSIMフリー版の在庫は少なく、売りに訪れる人も多くはないそうです。

価格を見てみましょう。中古のなかでもAランクの優良品はiPhone 6(128GBモデル)で117,800円、Bランクの通常品(同)では114,800円。16GBモデルのSランク未使用品でようやく10万円を切る99,800円です。また、iPhone 6 Plus(64GB)のBランク品は112,800円で販売されています。在庫があるか不明なモデルも含め、10万円から14万円程度で販売されていました。

一番高価格なiPhone 6 Plus(128GB)のSランク未使用品は在庫がない状況。店員によると「SIMフリーのiPhoneはLTEの対応バンド数が多くて優秀なので、訪日中国人観光客が好んで買っていく」といい、国内のみならず中国人観光客によるSIMフリー需要で、品薄状態が続いているそうです。

新型iPhoneの発売に向けて値下げをしたか聞いてみたところ、イオシスでは特に値下げを行っておらず、「今後は新機種の動向次第ですね」とのこと。また、新型iPhoneについては「価格はiPhone 6、iPhone 6 Plusよりも高くなると見込んでいます」とのこと。

ちなみに、イオシスのオンラインショップではキャリア版の在庫が豊富で、ドコモ版・au版・ソフトバンク版のiPhone 6(16GBモデル)はいずれも64,800円。iPhone 6 Plus(16GB)はドコモ版が78,800円で販売中です。

ソフマップでは値下げを実施!
ソフマップ モバイル館でも調査してみました。キャリア版は豊富にあるものの、やはりSIMフリー版はそう多くありません。

「キャリア版はキャンペーンなどで安く購入した人が売りに来るため、在庫は潤沢です」とのこと。MNPやいくつかの有料オプションを条件に一括価格1円で販売する携帯電話販売店で購入したiPhoneがそのまま流れてくる、といったところでしょうか。

気になったのは価格。新型iPhoneの発表を前に、ソフマップ モバイル館では値下げキャンペーンを実施していました。多くの機種で7,000円ほどの値下げを行っており、iPhone 6 Plus(128GB)のSIMフリー版未使用品は119,664円で販売し、同中古品は118,584円となっています。iPhone 6(128GB)のSIMフリー版未使用品は106,624円。なお、中古品はソフマップポイントの対象外ですので白ロムを購入してもポイントは付きません。

また、筆者が訪れた時間にはタイムセールを行っており、ドコモ版iPhone 6(16GB)の中古品は53,784円で販売していました。2年縛りを避けたい人はようやく安くなってきたiPhoneの白ロム購入を検討してみてはいかがでしょうか。

SIMフリー版の価格は引き続き高値が続く
新型iPhoneがどれだけ買い替え需要を促せるでしょうか。仮に、発表された新機種の内容が期待に乏しかった場合はmこれまで見送っていたiPhone 6、iPhone 6 Plusの購入に踏み切る消費者もいるかもしれません。

SIMフリー版はMVNO人気の上昇とともに注目度がより高まっており、関心を持っているユーザも多くなっています。今回で3回目の調査となった秋葉原の中古価格調査。やはりSIMフリー版の需給は逼迫していて、新型iPhoneが登場してもしばらくは同じ状況が続きそうです。

※記事中の価格はすべて税込み表記です
※価格は取材時のものであり、時期・状況により変動します

(文・写真/アスカ)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP