ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映像化『火花』主役は芸人?俳優?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


吉本興業は、第153回芥川賞を受賞した又吉直樹の小説『火花』を映像化し、動画配信サービス「Netflix」で公開すると発表した。吉本興業と電通デジタル・ホールディングスが設立する合弁会社「YDクリエイション」のプロデュース第1弾として「火花」を映像化し、2016年内の公開を目指すとしている。キャストや脚本はこれからの発表だ。

【もっと大きな画像や図表を見る】

『火花』は、売れない芸人・徳永と、型破りな先輩芸人・神谷との交流を描いた作品。今回の発表を受けて、ネット上ではキャストについて様々な議論が交わされているところ。ツイッターでは

「キャストに注目。読んでるときは主人公は又吉、師匠は村上ショージのイメージだったけど」
「吉本と電通が製作するから主要キャストは吉本芸人?
僕は読んでいるときピース綾部と千原ジュニアをイメージしていたんだけどどうなりますかね~」

と、又吉本人や吉本芸人と登場人物のイメージを重ねる見方が出ているほか、

「火花の映像化おめでとうございます!!!!キャスティングが気になるところですね 又吉さんと古着っ子同士の菅田将暉くんなんて関西人で芸人好きさんだから芸人さん役っていうのも似合いそうですねっ!!是非とも菅田将暉くんを!!!!←必死」
「ピース又吉著『火花』映像化決定しましたが、私の中で神谷役はすばるのイメージなんですよね。身長はさておき、眼のやばい感じお笑いや漫才を語る姿勢が、普段音楽や自身を語る姿勢と重なって。渋谷すばるを知ってる人なら火花おすすめですよ。神谷の台詞が段々すばるが言ってるように錯覚するくらい」

と、イケメン若手俳優・歌手を推す声も。

ちなみにコラムニストの中森明夫氏は、作品の映像化が発表される以前から、自身のツイッターアカウントで

「吉本的には神谷=千原ジュニア、徳永=チュートリアル徳井…かも。でも、神谷=板尾創路、徳永=ナイナイ岡村…なら最高だね、と若手ライターと話しました」

などとコメントしていた。

作品発表時から話題になり、電子版も1万DL突破など過去最高を記録するなど、ますますブレイクしている『火花』。映像化によって、さらなる話題が広がりそうだ。
(大場嘉世)
(R25編集部)

映像化『火花』主役は芸人?俳優?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

芥川賞・又吉、ガラケーと映画話題
ピース・又吉直樹『夢巻』を語る
小説書いてほしい芸人 1位は内村
町田康推薦!新進作家の芥川候補作
有料ネットTV 普及のカギは

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP