ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

専門家がオススメする!勉強・バイトに役立つ文房具5選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


お気に入りの文房具、ありますか?
文房具を変えるだけで、バイトや勉強がぐっとラクになったり、楽しくなったりすることもありますよね。

そこで各界の5人の専門家の方々に、「勉強・バイトに役立つオススメ文房具」を聞いてみました!

1. 教科書やノートに貼って持ち運げる付せん「ココフセン」


石榑さん「読書術やマインドマップであなたの学びをサポートする、英国ThinkBuzan社認定シニア・インストラクター、石榑隆典です。
参照:http://www.ishigure.com/

ココフセン”を紹介します」
ココフセン:http://www.kanmido.co.jp/products/cocofusen.html


石榑さん「あなたは“付せん”を活用していますか?

教科書やノートなどの、大事なところや分からないところに貼ったり、気づいたことや関連事項をちょっとメモしておくなど、とても便利ですよね。

私の速読講座でも付せんをお配りし、みなさんに活用していただいています。

でも、貼ろうと思ったときに『付せん、どこいった?』なんてこと、経験ありませんか。私、よくあったんです。“ココフセン”を見つけるまでは。

“ココフセン”なら、ケースごと読んでいる本やノートに貼り付けることができるんです。本だけを持ち歩いても、もう『付せん、どこいった?』ってことがなくなります。

半透明フィルムでできているので、貼り付けたときに下の文字や絵を隠さない優れもの。勉強や読書をするとき、すごく調子いいですよ」

2. 極細文字が書け、芯が折れないシャープペン「オレンズ」


ぺぺさん「文具メーカー・ぺんてる公式ツイッターアカウント「ペペ」です。
参照:https://twitter.com/pentel_pepe

ノートや手帳に細かい文字をミッチリ書きたい、繊細女子のためのシャープペンを紹介するよ。

その名も“超極細シャープペン オレンズ”」
超極細シャープペン オレンズ:http://www.pentel.co.jp/products/automaticpencils/orenz/

ぺぺさん「これ、芯が折れないんだよ。
え…?と思ったでしょ。

普通のシャープペンは芯を出して書くのが当たり前だけど、オレンズは芯を出さないんだ。

芯を出さないのに書ける?まるで一休さんのとんち話のようでしょ?」


ぺぺさん「先端の金属パイプが芯を覆ったままでも書けるんだ。パイプの角が丸いおかげで書きやすいんだよ。

普通はすぐポキッ!となってしまう0.2mmの芯も、全く折れない。繊細で麗しくか弱い0.2mmの芯を、細マッチョな金属パイプが守っているわけさ!
まるで、お姫様を守るボディーガードのようでしょ?」

3. 日本一有名なメモ帳!「ダイヤモンドメモ」


猪口さん「文房具ライターの猪口フミヒロです。
参照:http://fumihiro1192.hatenablog.com

ダイヤモンドメモ”を紹介します」
ダイヤモンドメモ:http://www.diamond-memo.com/


猪口さん
「特徴は、
1. スリムでどんなポケットにも収まる
2. コスパ抜群、Sサイズ¥100(税別)
3.丈夫でしなやかな樹脂の表紙
4. 上質のMD用紙で書き味抜群

どうです?見た目より凄いでしょ?

実はこれ、毎月5万冊以上売れているんですよ!
社会人に大人気の落ち着いた見た目のこのメモ帳で、社会人になった時の準備として「メモを取る習慣」を身につけてみては?

ちなみに「ダイヤモンド」の名の由来は、当時の社長が「会田(アイダ)さん」だったから。「アイダ」を逆さまにして「ダイア」、そこから「ダイヤモンド」に、という何とも愉快な逸話も語り継がれる素敵なメモ帳です」

4. マークシートにも便利!「鉛筆シャープ」


タムラさん「ラクガキコーチ/ブロガーのタムラカイです。
参照:http://tamkaism.com
著書:http://www.amazon.co.jp/dp/4777935396

私がオススメする文房具は、“鉛筆シャープ”です」
鉛筆シャープ:http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/pencilsharp/


タムラさん「普段の勉強ではシャーペンを使うことがほとんどだけど、マークシートテストでは鉛筆のほうが便利。

でも、わざわざ鉛筆を筆箱に入れておくほどでもないし、使うたびに削るのも面倒…。

そんなことはありませんか?

鉛筆シャープは、太芯のシャープペンシル。当然、鉛筆削りも不要です。

1.3mmの芯は普段使うシャーペンとは違った滑らかな書き味で、ちょっとノートにラクガキするのも楽しくなります。

さわやかなフローズンカラー、明るく元気なキャンディカラーといった本体のカラーバリエーションもありますので、お気に入りの一本を見つけてみてください!」

5. 美文字が書けるペン!「プラマンJM20」


谷口さん「実用美文字コンサルタント・谷口栄豊です。
参照:http://bimojijuku.com/

私がオススメする文房具は、ぺんてるの“プラマンJM20”です」
プラマンJM20:http://www.pentel.co.jp/products/waterbasedmarkes/plaman/pramanjm20/


谷口さん「これを使うだけで、あなたの字を“美文字”に魅せることができます!

特徴を3つあげると、

1. あまり力を入れなくても滑らかに字が書け、疲れにくい
2. 濃く力強い線が書けるので見栄えがし、人に良い印象を与えられる
3. 線の強弱が出る万年筆の機能を持ちながら、1本約200円という安さ

『いつものペンでは、何かキレイな字が書けない…』
このように思われている方は、ぜひ一度お試しください。
アルバイトの履歴書などにも、ぜひ。

美文字レッスンを受講されている方にもとても好評なペンですよ」

まとめ

あなたはどれが気になりましたか?

プロのオススメ文房具、ぜひお試しあれ!

※この記事はタウンワークマガジンとガジェット通信で共同制作しました。

取材・文:ホラノコウスケ 企画:ガジェット通信
■こんな求人見つけました
文房具専門家付箋ペンノート

タウンワークマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP