ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まるで夢の世界!本棚に囲まれた“ドーム型図書館”が素敵すぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

読書に集中できる“専用ライブラリー”は、本の虫にとって憧れの空間。

そんな夢のような美しい“読書空間”が、このたび発表され話題を呼んでいる。

こちらは、文化やアートを推進する、メキシコのモンテレイ市議会「CONARTE」から依頼を受けた「Anagrama」によるデザイン。

もっと多くの人が“読書”に興味を持つように、そこにいるだけで楽しくなるようなライブラリーと、併設のブックショップをデザインしたそう。

本を読んでいる人を包み込むようなドーム型の本棚は、角度によってさまざまな表情を見せ、インスピレーションを刺激する。

階段兼シートに腰掛けて、気になる本を手に取れば、ほらあっという間に物語の中へ…

こちらは、併設予定のブックストアのイメージ。

窓のないクローズドなライブラリーとは対照的で、開放的な雰囲気なところが面白い。

こちらの案件は、オープン時期など詳細は今のところ不明だが、こんなライブラリーが近くにあれば、入り浸りになりそう!?

Anagrama
http://www.anagrama.com/portafolio/216-biblioteca-conarte

デザイン(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP