ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

魚焼きグリル 1分で内部300℃に達する便利な省エネアイテム

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 世の主婦は、いろいろな方法で節約に勤しんでいるが、家の中で節約金額が高いのはバスルームだ。光熱費は冬に、水道代はシャワーを使う夏にかさむという。

「年間通して水をいちばん使うのは風呂。特にシャワーは意外に水を使うので注意。また、水道料金は口座振替にすると2か月で100円引きになるので活用を」(東京都水道局・山田智章さん)

 一方で、料理での節約では、鍋の使い方がポイント。落としぶたに鍋ぶたと“ふた”の活用を。さらに、魚焼きグリルが、じつは便利な省エネアイテムなのだとか。

「わずか1分で庫内の温度が300℃の高温となるので、短時間で調理できるのが特徴。魚だけでなく、パンもピザも野菜も焼け、デザートだって作れますよ」(東京ガス・中瀬真広さん)

 また、自分だけの節約術を極めるならこんなサイトも。

「東京電力が運営する無料ウェブサービス『でんき家計簿』に登録すると、各家庭に合った電気代節約術などを提案します」(東京電力・中村剛さん)

※女性セブン2015年9月10日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
給湯器を1℃下げると月660円 暖房便座OFFで半年1600円節約
節水シャワーヘッド 4人家族ならば1か月で3240円もお得
節約効果高い家計の見直し ガス会社変更で月3500円カット

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP