ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

〈Blue Note JAZZ FESTIVAL〉にKlipschブース登場、カマシ・ワシントン公演チケットが当たるプレゼント企画も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フロンティアファクトリー株式会社が9月27日(日)に開催される〈Blue Note JAZZ FESTIVAL〉にオーディオ製品「Klipsch」のブースを出展する。さらに、これを記念しKlipsch公式サイトでは、さまざまな賞品が抽選で当たる「生音体感キャンペーン」を実施している。

イベント当日のKlipschブースでは、ベストセラーとなっているイヤホン「X10」や、「Reference R6」シリーズ、ガジェット専門誌で金賞を受賞したヘッドホン「Reference On-Ear」をはじめ多数の製品を展示予定。会場で気軽に試聴を楽しむことができる。

またイヤホン、スピーカー、ヘッドホンなどが当選する大抽選会が来場者向けに行われるほか、日本初公開となるKlipschの新製品も展示される。ぜひ〈Blue Note JAZZ FESTIVAL〉に行かれる方は、こちらのブースにも足を運んでみてほしい。

なお現在、Klipsch公式サイトでは「生音体感キャンペーン」を実施中。ネット上から簡単なアンケートに答えるだけで、LAジャズの最重要人物カマシ・ワシントンの公演チケット、イヤホン「X10」、ヘッドホン「Reference On-Ear」などが抽選で当たるプレゼント企画に応募することができる。こちらは誰でも参加が可能なのでぜひ詳細をチェックしてみよう。(鶯巣大介)

・〈Blue Note JAZZ FESTIVAL〉協賛記念 生音体感キャンペーン 詳細
http://www.klipsch.jp/campaign/2015_bn_namaoto.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP