ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Bruno Marsのオープニングアクトを務めた island Reggae バンド The Green

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からホットなisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています。

先週からカリフォルニア州サン・ディエゴに遊びに来ています。ここでもisland Reggaeが大ブームでとても感激しました。そこで今回はオアフ出身で、アメリカ本土で大活躍のisland Reggae バンド"The Green"のご紹介をしま~す。

The Greenは最も早い時期からisland Reggaeバンドとして活躍しているアーティストのうちの1つです。楽曲はHawaiiのUse Chant(ハワイの神への恩恵)を音楽に取り入れているのが特徴。2009年にはまだ珍しかったThe Greenのisland Reggaeの1st アルバムは、Billboard Reggae Chartに69週連続でランクイン! また、翌年には2010年のBillboard Year end Reggae ChartでMatisyahu, Bob Marlyに続いて9位に! ハワイ出身のBruno Marsのオープニングアクトをしたのがきっかけで、SojaやDamian Marleyともコラボレーションを果たしました。
https://www.youtube.com/watch?v=woDf3ov7UCQ&feature=youtu.be
Island Reggaeってなんだぁ~?っていうきっかけになったバンドですね。Alohaスピリットの強いThe Greenのコンサートはアメリカ本土に住むポリネシアンのひとからとっても人気なんですよ。

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP