ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

誰にでも喜ばれる!シンガポールの人気お土産12選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: Haruna Nss「シンガポール Changi 国際空港を満喫する‼への旅

TRiPORTライターのさとりんです。
わたしの旅行の最後の楽しみはお土産屋さん。みなさんも、旅行先では一度は立ち寄るのではないでしょうか。 自分自身の旅の思い出として、また日本にいる家族や友人、職場の人達へ、日頃の感謝の気持ちを伝えたり、大事な思い出を誰かと共有するためだったり、、、。
そんなお土産ですが、お土産ってその人のセンスが問われるものだと思いませんか? お土産をもらったものの、「これどうしよう」「いらないな」なんて思ってもらいたくない! お土産をあげるからには喜んでもらいたい!
そこで、お土産を送る人も受け取る人も、みんながハッピーになれるシンガポールの定番の人気お土産をいくつかご紹介したいと思います。

1. タイガービール

東南アジアで多く飲まれているシンガポール産のビールです。クセがなくて、のどごしがいいのが特徴です。のどごしがいいのに味はしっかりしているところもタイガービールの魅力のひとつ。 暑いシンガポールでは、クセがないビールが好まれるようです。 空港はもちろん、市内のコンビニエンスストアやスーパーなどで手軽に購入できますので、お酒好きのお父さんや上司へのお土産にいかがですか?

2. ドライフルーツ

Photo credit: Juliana Swenson via flickr cc

やはり南国で人気があるのが、ドライフルーツ。スーパーマーケットや屋台でもよく売られています。 中でも人気が高いのが日本でもお馴染みのマンゴーのドライフルーツ。
シンガポールではリンゴやキウイ、パイナップル、ジンジャーにトマト、それ以外にも変わり種のドライフルーツが種類豊富に販売されているので、いろんなドライフルーツにチャレンジしてみるのもいいかもしれません。 ドライフルーツは日持ちもするし、特に女の子に喜ばれるお土産になると思いますよ。

3. チリプラウンロール

Photo credit: Choo Yut Shing via flickr cc

揚げエビ春巻きのスナック菓子。食感はポリポリという感じ。ピリ辛のエビなので、ビールのおつまみにも合うし、小腹がすいた時や、お夜食にもいいかもしれません。
シンガポールでは有名なお菓子で、いろんな会社から発売されているので、是非、食べ比べして自分のお気に入りのチリプラウンロールを見つけてみてください。 定番のお土産なので、市内のお土産屋さんや空港で手に入ります。マーライオンのロゴが入ったパッケージのものもあり、シンガポールのお土産感がグッとアップしますよ。
袋で小分けになっているものもあるので、職場や友人へのお土産に向いているかもしれません。

4. 紅茶

Photo credit: Tkya K 「 観光するならココ! シンガポールのおすすめスポット

シンガポールは紅茶も有名です。いろんな香りのフレーバーティーがあります。 なかでも有名なのがシンガポール発祥の紅茶の専門店、TWG TEA。 紅茶はもちろんのこと白茶や黄茶といった世界中の紅茶が売られています。その種類は全部で800種類!
TWG TEAは紅茶の味はもちろんのこと、紅茶葉のケースや包装がかわいかったりリッチ感があるので、特に女性に喜ばれるお土産だと思います。 他にもスイーツやロゴの入ったティーグッズを、お土産にされる方も多いようです。
市内にある数件のショップをはじめ、一部のお土産屋さんや空港でも購入できますが、ぜひマリーナベイサンズ内のサロンにも訪れてみてください。実際に茶葉をテイスティングすることができますので、お気に入りのフレーバーを見つけてお土産にすれば、もらう人からも喜ばれること請け合いです。
TWG TEAより、リーズナブルなお値段のシンガポールの紅茶もスーパーなどで売っているので、大量買いする方にはそちらのほうがおすすめです。

5. カヤジャム

Photo Credit: kalleboo via Compfight cc

カヤジャムはココナッツと卵と砂糖を煮詰めてできたジャムで、シンガポールではトーストと一緒に出てくることが多く、定番の朝ごはんのお供です。 緑色でトロッとしたカヤジャムは、ココナッツミルクの程よい甘さでどんな人にも受けるお土産だと思います。 どこのスーパーでも数種類のカヤジャムが置いてあります。
一番有名なのはラッフルズホテルのカヤジャムです。上質なジャムでとてもおいしいですが、お値段は他のものと比べてかなりお高め。
シンガポールにいった思い出と一緒に、是非良質で至極の一品を味わってみてはいかがでしょうか。

6. マーライオンのお菓子

Photo Credit: Wade Rockett via Compfight cc

シンガポールに行ったことのない人でも、マーライオンを見ればシンガポールだとわかるぐらい有名なマーライオン!
そんなマーライオンはお土産用のお菓子のモチーフとしても使われ、パッケージもシンガポールらしい写真なので、とても人気があります。 マーライオン型のチョコレートに、クッキー。
種類もとても豊富です。 スーパーでも売っているので、手軽に買えるのも嬉しいです。かわいらしいマーライオンモチーフのお菓子は、小さなお子さんにも喜ばれると思います。また、みんなに配る用であれば小分け包装されたクッキーがおすすめです。

7. パイナップルタルト

Photo credit: goyumcha via flickr cc

こちらもシンガポールのお土産の定番です。お手軽なものから少しリッチなものまであります。 形もいろんなタイプのものがありますが、その中でも人気なものは真ん丸な形のパイナップルタルト。さっくりとしたクッキー生地の中に甘酸っぱいパイナップル餡がよくあい、ファンも多いです。こちらもお土産屋さんで購入できますが、特に人気のあるのはシンガポール高島屋や空港にあるブンガワンソロのパイナップルタルト。
甘すぎないので、男女問わず喜んでもらえると思います。 賞味期限も約6週間と長持ちなところも、なかなか会えない友達へのお土産にありがたいですね。

8. プラナカン雑貨

Photo credit: Wenjie, Zhang | A Certain Slant of Light via flickr cc

シンガポールの伝統工芸品であるプラナカン雑貨。プラナカン文化は中国と、マレーの二つの文化が融合して作られた独自の文化です。 色鮮やかな優しいパステルカラー調の雑貨は、とてもかわいらしく、使うもよし、部屋に飾るもよし。お土産に頂いた方が自由に使い方を考えることができるお土産です。市内に専門店がいくつもあるので、街歩きを楽しみながらお気に入りのショップを見つけましょう。雑貨そのものに興味を持った方は、その歴史を知ることができるプラナカン博物館にも訪れてみてください。もちろんこちらでも雑貨を購入することができます。
すべて手作りで、刺繍がきれいなサンダルや、カラフルな陶器や洋服をはじめいろんな雑貨がありますので、ぜひ大切な人へのお土産に。また、マグネットなどお手頃の商品もありますので、ちょっとしたお土産にもおすすめです。

9. アーユルヴェーダの石鹸

女性に人気のアーユルヴェーダの石鹸は、インド発祥のアーユルヴェーダに基づいて作られたものです。天然のハーブや植物のエキスからできていて、様々な香りや効能の石鹸があります。自分向けの効能や、お気に入りの香りの石鹸を見つけられたら、いつものバスタイムがもっと楽しくなるかもしれませんよ。
インド発祥ということで、リトルインディア周辺の薬局等が種類も多く手に入りやすいです。特に24時間営業のスーパー、ムスタファセンターがおすすめです。
パッケージもかわいいので、女性に喜ばれるお土産になると思います。日本でも買うことはできますが、日本で買うと約5倍~10倍の値段になってしまうので、シンガポールで買うことをおすすめします。シンガポールだと1つ約100円前後で購入することができますよ。
ただ、やはり石鹸。たくさん買いすぎると重たくなってしまうので、気を付けてくださいね。

10. 美珍香のポークジャーキー

Photo Credit: goodiesfirst via Compfight cc

ポークジャーキーも人気のお土産だったりします。驚くことにポークジャーキーって機内持ち込み可能なんです。なのでもちろん空港でも売られています。 チャイナタウンやシンガポール内にはたくさんのお店が入っていますが、その中でも有名なのが「美珍香」。食品部門で数々の賞をとったお店です。
ジャーキーと言えば干し肉ですが、美珍香のポークジャーキーはやわらかく甘辛い味がしっかりしていてやみつきになります。レンジで温めるとさらにおいしくなりますよ。小分け包装になっているものもあるので、お酒が好きなお父さんや上司におすすめのお土産です。

11. シンガポールのインスタントの素

Photo Credit: goodiesfirst via Compfight cc

シンガポールは料理がおいしいですよね。あの味をもう一度! その夢を叶えてくれるのが、インスタント製品。しかも「簡単に」です。 シンガポールのインスタント製品はあなどるなかれ! スーパーで買えちゃうお手軽さに加え、インスタントの素の種類もチキンライスの素や肉骨茶、ラクサなど様々な種類があります。
そのなかでも人気なのはラクサ。ガランガルやターメリックなどの香辛料効いた、東南アジアで定番の麺料理です。CNNの「世界で美味しいものランキング」でベスト10入りした料理です。 忙しいあの人へ、シンガポールで味わった味を共有してみてはいかがですか?

12. シンガポールのTシャツ

お土産を選ぶにあたって重要なのが、買った後のこと。「思わず勢いで買ってしまったけど、、、」ってことにならないようにしたいですよね。 なので消耗品のアイテムがやはり人気ですが、少しは残るものも欲しかったり、、、。 そこでおすすめなのがTシャツです。
部屋着やトレーニング着にすることもできるので無駄になることはありません。 アイラブシンガポールTシャツやマーライオンがプリントされたもの、シンガポールで禁止されている事柄を描いたユニークなTシャツなどが人気がありますので、自分へのお土産はもちろん、着て欲しい気のおけない友人を頭に浮かべながらTシャツを選ぶ時間は楽しいものになるでしょう。

おわりに

今回はシンガポールの定番のお土産をご紹介させて頂きました。 旅行から帰ってくると、笑顔で「おかえりなさい」と迎えてくれる人がいる。私の旅行話を、楽しそうに聞いてくれる人がいる。 旅行した私を待っていてくれる人がいることが嬉しい。 だから、その人たちに少しでも喜んでもらえるお土産を送りたい。
そんな気持ちのお手伝いが少しでもできたなら幸いです。

ライター:Satoko Sumitomo
Photo by: Haruna Nss 「シンガポール Changi 国際空港を満喫する‼への旅

関連旅行記はこちら

*Haruna Nss 「シンガポール Changi 国際空港を満喫する‼への旅
*Tkya K 「観光するならココ!シンガポールのおすすめスポット
*Masaki Iwamoto 「初めてのシンガポール

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP