体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

誰にでも喜ばれる!シンガポールの人気お土産12選

Haruna Nss「シンガポール Changi 国際空港を満喫する‼への旅」

Photo credit: Haruna Nss「シンガポール Changi 国際空港を満喫する‼への旅

TRiPORTライターのさとりんです。
わたしの旅行の最後の楽しみはお土産屋さん。みなさんも、旅行先では一度は立ち寄るのではないでしょうか。 自分自身の旅の思い出として、また日本にいる家族や友人、職場の人達へ、日頃の感謝の気持ちを伝えたり、大事な思い出を誰かと共有するためだったり、、、。
そんなお土産ですが、お土産ってその人のセンスが問われるものだと思いませんか? お土産をもらったものの、「これどうしよう」「いらないな」なんて思ってもらいたくない! お土産をあげるからには喜んでもらいたい!
そこで、お土産を送る人も受け取る人も、みんながハッピーになれるシンガポールの定番の人気お土産をいくつかご紹介したいと思います。

1. タイガービール

東南アジアで多く飲まれているシンガポール産のビールです。クセがなくて、のどごしがいいのが特徴です。のどごしがいいのに味はしっかりしているところもタイガービールの魅力のひとつ。 暑いシンガポールでは、クセがないビールが好まれるようです。 空港はもちろん、市内のコンビニエンスストアやスーパーなどで手軽に購入できますので、お酒好きのお父さんや上司へのお土産にいかがですか?

2. ドライフルーツ

 Photo credit: Juliana Swenson via flickr cc

Photo credit: Juliana Swenson via flickr cc

やはり南国で人気があるのが、ドライフルーツ。スーパーマーケットや屋台でもよく売られています。 中でも人気が高いのが日本でもお馴染みのマンゴーのドライフルーツ。
シンガポールではリンゴやキウイ、パイナップル、ジンジャーにトマト、それ以外にも変わり種のドライフルーツが種類豊富に販売されているので、いろんなドライフルーツにチャレンジしてみるのもいいかもしれません。 ドライフルーツは日持ちもするし、特に女の子に喜ばれるお土産になると思いますよ。

3. チリプラウンロール

Photo credit: Choo Yut Shing via flickr cc

Photo credit: Choo Yut Shing via flickr cc

揚げエビ春巻きのスナック菓子。食感はポリポリという感じ。ピリ辛のエビなので、ビールのおつまみにも合うし、小腹がすいた時や、お夜食にもいいかもしれません。
シンガポールでは有名なお菓子で、いろんな会社から発売されているので、是非、食べ比べして自分のお気に入りのチリプラウンロールを見つけてみてください。 定番のお土産なので、市内のお土産屋さんや空港で手に入ります。マーライオンのロゴが入ったパッケージのものもあり、シンガポールのお土産感がグッとアップしますよ。
袋で小分けになっているものもあるので、職場や友人へのお土産に向いているかもしれません。

4. 紅茶

 Photo credit: Tkya K 「観光するならココ!シンガポールのおすすめスポット」
1 2 3 4次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。