ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

紅茶好き集まれ!「リプトン ティースクール ギンザ」がミュージアムを併設してリニューアルオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

澄んだ紅色に立ちのぼる芳醇な香り…。とにかく紅茶が大好き、という人は多いのでは?

この度、「リプトン」が展開する紅茶教室「リプトン ティースクール ギンザ」が大幅リニューアル。9月1日に「Sir Thomas LIPTON TEA HOUSE GINZA(サー・トーマス・リプトン ティーハウスギンザ)」に生まれ変わった。

今回のリニューアルのコンセプトは「The Great Voyage」。訪れた人は、産地によって異なる味わい・香りの特徴をテーブルコンテンツやタッチパネル、そして3Dミニシアターを通じて体感することができるようになっている。

また、創始者サー・トーマス・リプトンが125年前に良質な茶葉を求めて世界中を旅して回ったライフストーリーを疑似体験できるミュージアムも併設。

ティーエキスパートが集まったサロンをイメージした店内には、約100年前に発売されたリプトンの初期の紅茶缶や当時の嗜好品などの、貴重な品を展示。さらにブレンディングスペースでは、ティーブレンダーが茶葉をブレンドする様子を見学することができるのだとか。

紅茶教室に参加するスクール受講生はもちろん、紅茶に興味のあるすべての人が楽しめる空間となっているので、ぜひ一度足を運んでみてはいかが?おみやげには、併設ショップで販売される、ティーハウスオリジナルブレンドがおススメ。詳しくはコチラ(https://www.sirthomaslipton.jp)へ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP