ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ボンジュール鈴木、新型アイドル「石膏ボーイズ」が歌うアニメ主題歌の作詞を担当

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ボンジュール鈴木、新型アイドル「石膏ボーイズ」が歌うアニメ主題歌の作詞を担当

とろけるようなウィスパー・ボイスとファンタジックな世界観で注目を集める宅録アーティストのボンジュール鈴木。

彼女が、来年1月放送のザリガニワークス×KADOKAWA×ホルベイン画材による石膏像アイドル・プロジェクト「石膏ボーイズ」のアニメ主題歌の作詞を担当することが発表された。

アニメ「石膏ボーイズ」では、個性豊かな4体の石膏像からなるアイドル・ユニットとそのマネージャーとなった新卒1年目の女性が、芸能界でスターを目指す成長物語が描かれている。ストーリーは完全オリジナルで、アニメーション制作はライデンフィルム、監督には宅野誠起、シリーズ構成・脚本は横手美智子が担当。キャストなどの詳細は、公式ホームページで徐々に明らかになる予定。

アニメの内容も気になるところだが、石膏像から成る新型アイドル「石膏ボーイズ」と、ボンジュール鈴木の唯一無二の艶美な世界観で描かれる歌詞にも注目しよう。なお、作曲と楽曲プロデュースにはクラブシーンを中心に活動を行う謎のクリエイター、満寿田ムーブマンを起用。歌唱は石膏ボーイズが行う。(前田将博)

ボンジュール鈴木、新型アイドル「石膏ボーイズ」が歌うアニメ主題歌の作詞を担当

■石膏ボーイズ
「石膏ボーイズ」は、〈石膏像がまさかのアイドル活動!?〉というキャッチフレーズで2015年2月に誕生した異色のアイドルユニット。
発表後、石膏像になじみの深い美術関係者を中心に口コミで広まり、大きな話題を呼んだ。
メンバーは、リーダー「軍人で聖人」聖ジョルジョ、「愛に一途な軍神」マルス、「美肌のマルチタレント」ヘルメス、「元祖セレブリティ」メディチの4人。

■TVアニメ「石膏ボーイズ」
【スタッフ】
監督:宅野誠起
助監督:臼井文明
シリーズ構成・脚本:横手美智子
キャラクターデザイン&総作画監督:依織子
アニメーション制作:ライデンフィルム
主題歌:<作詞>ボンジュール鈴木 <作曲>満寿田ムーブマン <歌>石膏ボーイズ
ⓒザリガニワークス・KADOKAWA・ホルベイン画材/石膏ボーイズ製作委員会

・アニメ公式サイト
http://sekkoboys.com

・ボンジュール鈴木とLINEしてみた&「ユリ熊嵐」OPテーマがハイレゾ配信開始(OTOTOY特集ページ)
http://ototoy.jp/feature/20150225

・ボンジュール鈴木 オフィシャルサイト
http://bonjoursuzuki.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。