ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネオン・インディアン、サード・アルバムをひっさげて、3年ぶりの来日ツアー。

DATE:
  • ガジェット通信を≫

チルウェイヴのパイオニア、ネオン・インディアン。 前作から約4年の制作期間を経て完成したダンス・オリエンテッドなサード・アルバムをひっさげて、3年ぶりの来日ツアー決定した。

テキサス州デントン出身のアラン・パロモによるプロジェクト、ネオン・インディアン。
2009 年のファーストアルバム『サイキック・キャズムス』でのデビュー直後から、ウォッシュト・アウトや トロ・イ・モアと並び、チルウェイヴ(ローファイでチルアウトな感覚があるインディのクラブ・ミュージック) のパイオニアとして注目を浴びている。
2011 年にリリースされたセカンド・アルバム『エラ・エクストラーニャ』から4年、チルウェイヴのパイオニアによるサード・アルバム『ベガ・インターナショナル・ナイト・スクール』が遂にリリース。
ニューヨークにあるDFA のスタジオやベル・アンド・セバスチャン、 ウォッシュト・アウト、アニマル・コレクティヴ他を手掛けるベン・アレンとのアトランタでレコーディングされた同作品は、ローファイでスポンテニアスな楽曲制作スタイルから脱却。
アランが以前おこなっていたプロジェクト、Vega(ベガ)の持つクリーンでダンス・オリエンテッドなサウンドが融合した新たなネオン・インディアンを表現するポップ・アルバムの傑作となった。
既に発表されている先行シングル「アニー」と「スラムロード」は Pitchforkでベスト・ニュー・トラックを獲得し、今回のアルバムでのさらなる飛躍が期待されるなか、このアルバム・リリースにあわせ、2012年以来3年ぶりとなる来日ツアーが決定した。

http://bignothing.net/neonindian.html
http://www.nightschool.biz

東京
12/2 (Wed) Daikanyama UNIT
Open 18:00 / Start 19:00 ¥5,000(前売り/ドリンク代別) 問)SMASH:03-3444-6751

大阪
12/3 (Thu) Shinsaibashi CONPASS
Open 18:00 / Start 19:00 ¥5,000(前売り/ドリンク代別) 問)SMASH WEST:06-6535-5569

チケットインフォメーション
チケット一般発売日-9/19(土)
東京公演:ぴあ(P:275-164)・ローソン(L:74098)・e+(pre-order:9/8-13)・会場・岩盤
大阪公演:ぴあ(P: 275-169)・ローソン(L: 52978)・e+・(pre-order: 9/8-13)
TOWER RECORDS(大阪マルビル店・NU 茶屋町店)・FLAKE RECORDS


チルウェイヴのパイオニア、アラン・パロモのプロジェクト、ネオン・インディアン。
前作から約4年、長期の制作期間を経て完成したダンス・オリエンテッドな3枚目のアルバム『ベガ・インターナショナル・ナイト・スクール』が遂にリリース。
NEON INDIAN
“VEGA INTL. NIGHT SCHOOL”
ネオン・インディアン『ベガ・インターナショナル・ナイト・スクール』
発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
品番:OTCD-4802■定価:¥2,300+税■その他:解説/歌詞/対訳付
★日本盤ボーナス・トラック収録&日本先行発売
【収録曲目】
1. Hit Parade / ヒット・パレード
2. Annie / アニー
3. Street Level / ストリート・レヴェル
4. Smut! / スマット!
5. Bozo / ボゾ
6. The Glitzy Hive / ザ・グリッツィー・ハイヴ
7. Dear Skorpio Magazine / デア・スコーピオ・マガジン
8. Slumlord / スラムロード
9. Slumlord’s Re- Lease / スラムロードズ・リ・リース
10. Techno Clique / テクノ・クリーク
11. Baby’s Eyes / ベイビーズ・アイズ
12. C’est La Vie (Say The Casualties!) / セ・ラ・ヴィ(セイ・ザ・カジュアルティーズ!)
13. 61 Cygni Ave. / 16シグニ・アヴェニュー
14. News From The Sun (Live Bootleg) / ニュース・フロム・ザ・サン(ライヴ・ブートレッグ)
※他、日本盤ボーナス・トラックを追加収録

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP