ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

家電量販店の値札「ズバリ○○円!」と書かれた商品がお得?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 家電量販店の大セール。もちろん、チラシの目玉商品はお得だが…。白物家電ブログの管理人Aさんはこう説明する。

「目玉商品で集客して、他の商品は通常通りということもあります。すべての商品が特別割引されているわけではありません」

 とはいえ、セール中は値引き交渉がしやすい時期という。たとえ目玉商品は手に入らなくても、他の商品も以下のポイントを押さえれば、お得に買うことは可能だから、挑んでみる価値がある。

 また、店頭の値札には「さらに値引きします」などと書いてあるものと、「ズバリ○○円!」と価格を提示しているものが。果たしてお得なのはどっち?

「値段が書かれていないと、“値段を表示できないくらい安い”と思うかもしれませんが、他店の様子を見るため価格を隠しているのです。交渉して買うと安くしてもらったようでお得感はあるかもしれませんが、家電店にとって実際に利益率が低いのは、ズバリ値段が書かれているほう。ここまで下げれば他より安いという自信の価格なのです」(Aさん)

※女性セブン2015年9月10日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
白物家電を買うなら9月が狙い目 最終価格は約6割まで下がる
大型家電 「2014年4月の消費増税後に価格下がる」との予測
スーパーでのお得情報 鶏肉は2kg単位で買い魚は午後に買う

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。