ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「運命」と書いてタイミングと読む。縁がある人とは不思議とタイミングが合う法則

DATE:
  • ガジェット通信を≫

素敵な恋に憧れて自分磨きを欠かさないグリ子(23歳)と、本能のままに動きがちなグリ美(24歳)。ふたりとも、一生懸命なあまりネットや本の情報を鵜 呑みにして惑わされがち! 今日も恋愛経験豊富なセンパイ(28歳)を頼って、ふたりが「ガールズトーク」をしにやってきました。
グリ美:あぁ〜。いつになったら運命の人に出会えるんでしょ〜。
センパイ:まぁまぁ、焦っても仕方ないのよ。タイミングこそ運命よ。
グリ美:タイミングが運命? どういうことですか?

「運命」とはすべてタイミングで決まる

センパイ:よく「運命的な出会いをした」っていう人って、「あのとき1分でも遅かったら……」とか「あの瞬間あそこにいたから……」みたいなミラクルが重なるのよ。
グリ美:つまり「ふたりのいいタイミングが合った」ってことですね?
センパイ:そう。だからそのタイミングを待つしかないのよね。
グリ美:うーん。こればっかりは自分じゃどうしようもできませんよね。

やたらとタイミングが合う人が運命の人かも?

センパイ:逆に言うと、「この人とはいつもタイミングが合うな」って思う人が運命の人かもしれないわね。
グリ美:そういう人いますけど、絶対恋愛対象にはならないです!
センパイ:恋愛にはならなくても、これからの人生で何かキーマンになるような人かもしれないわよ?
グリ美:あ、恋愛以外でも運命を左右する人っていますもんね! これからは、そういう人を大事にしようー。

いくら好きでもタイミングが合わない人はダメ

センパイ:いくら好きな人ができていい感じになっても、「タイミングがとにかく合わない!」っていう人は運命の相手じゃないかもしれないわね。
グリ美:うわ〜、それは悲しい!
センパイ縁がある人っていうのは、トントン拍子にうまくいくものなのよ。
グリ美:たしかに。タイミングって自分でどうにかできるものじゃないから、本当に運命って感じがしますよね!
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
もう一度彼にときめきたい! 「キュン」を取り戻すショック療法
結婚と恋愛ってやっぱり別物? 理想の結婚生活を送れる相手選び
両親や友だちに紹介できる? 見られているのは彼の3つの行動

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP