ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

調味料「怪味ソース」を使った料理

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月31日放送の「Oha!4NEWSLIVE」(日本テレビ系、午前04時00分~)の話題の調味料「怪味ソース」を特集したコーナーでは、「食に対する安心、安全、美味への追及」をコンセプトにした中華料理のお店「上海四川料理・廣安」(東京都渋谷区)を訪れた。

同店では、中国語で「複雑で奇怪な味」という意味の「怪味」という、辛味・甘味・酸味・苦味・塩味が混ざったソースを使った、「四川名菜・よだれ鶏」(1300円)を食事した。
怪味ソースには、しょうゆ・砂糖・黒酢・豆板醤・山椒・ニンニク・ショウガ・ゴマペースト・ゴマ油・ラー油など15種類の調味料が使われているという。

食べた女性は「辛味と酸味と甘味が鶏肉によく合います」「やみつきになる味ですね」とコメントしていた。
同店では、他にも「ピリ辛きゅうり」(500円)などがいただける。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:上海四川料理 廣安 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:広尾のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:広尾×中華のお店一覧
調味料「怪味ソース」を使った料理
うま味たっぷり!ジューシー肉汁うどん

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP