ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

きょうだい不仲になった原因TOP10

DATE:
  • ガジェット通信を≫


相撲の「若・貴」兄弟から、英ロックバンド「オアシス」のギャラガー兄弟、さかのぼれば源頼朝・義経まで、「不仲」とされる兄弟(姉妹)は古今東西、数多い。親としては、「きょうだい仲良く力を合わせて…」と願うばかりだが、現実には骨肉相争う関係になってしまうケースもよく耳にする。それぞれに事情や言い分はあるだろうが、なぜ彼らは不仲になってしまうのだろうか?

【もっと大きな画像や図表を見る】

そこで実態を探るべく、「現在、兄弟姉妹と仲が悪い」と答えた25~34歳の男性200人を対象に調査を実施(協力/アイリサーチ)。不仲になった理由と現在の関係をリサーチしてみた。

〈きょうだいが不仲になった原因TOP10〉
1位 性格が正反対だから(40.0%)
2位 なんとなく疎遠になった(33.0%)
3位 共通の話題がないから(30.5%)
4位 住まいが離れているから(20.5%)
5位 妙に偉そうだから(17.0%)
6位 向こうに非があっても謝らないから(10.5%)
7位 小さい頃、いじめられたから(いじめたから)(9.5%)
8位 人のモノを勝手に使うから(5.5%)
9位(兄弟姉妹のほうが)親にひいきされていたから(5.0%)
10位(兄弟姉妹が)あなたに嫉妬しているから(3.0%) 

1位の「性格が正反対だから」はわかるものの、やや意外だったのは2~4位。相手が嫌いというよりも、物理的な距離などの影響で、「結果的に不仲・疎遠」になったケースが多いようだ。

明確な理由があるのはむしろ5位以下の項目だが、いずれも少数派。寄せられたコメントをいくつか紹介しよう。

・「弟の私が先に実家を出たので、兄はそれを妬み『お前には俺の気持ちが分からない』といわれた」(33歳、男性)
・「両親は妹をひいきにし、私(兄)には無理やり上京させて、妹は私立の大学院にまで行かせたらしい。それを知人から聞いて不仲になった」(29歳、男性)
・「弟が女を連れ込むので、モテない自分は嫉妬するように」(25歳、男性)
・「金を借りる時しか連絡してこない兄に幻滅」(26歳、男性)

いわば “兄弟格差”がもたらした不仲といえばよいだろうか。これは確かにやっかいかも…。

ちなみに、「きょうだい不仲」な皆さんに現在の関係性を尋ねたところ、TOP3はご覧のとおり。

1位 (互いに)連絡をとることはまずない(72.5%)
2位 この先、別に会いたいとも思わない(54.5%)
3位  会っても口を利かない(51.5%)

どうやら今後の修復もかなり難しそう…。きょうだいがいれば、やがて直面するのが遺産相続問題。それまで不仲でなかったきょうだいでも、相続争いが起きるケースは珍しくないという。親の気持ちを考えれば、「きょうだい仲良し」でいることは立派な親孝行だと思うけど、なかなかそうもいかないんですかね…。
(目黒 淳)
(R25編集部)

きょうだい不仲になった原因TOP10はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

兄弟が多いほど性格は楽観的になる
出世と兄弟の関係を調査!
生まれ順で分かる相性診断
キャリア志向の人は長男長女を狙え
こんな子に育ってほしいTOP10

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP