ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、円型ディスプレイを採用した「Gear S2」「Gear S2 Classic」を発表、3Gモデルもラインアップ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が約1年ぶりに Tizen を搭載した Gear スマートウォッチ新モデル「Gear S2」を正式に発表しました。Gear S2 では 1.2 インチ 360 x 360 ピクセルの円型 OLED ディスプレイを採用しており、既存モデルから大きくデザインを変えています。まるでアナログ腕時計のような外観で、ユーザーインタフェースも円型ディスプレイに適した内容に刷新。「Wheel UX」を採用しています。Gear S は Android Wear ではなく、Tizen OS をベースに開発された Gear S の後継モデルで、通常の「Gear S2」とデザイン志向の「Gear S2 Classic」の 2 モデルで展開されます。Gear S2 には 2G / 3G 対応モデルもあり、スマートフォンを介さずに音声通話やアプリを利用することができます。また、スマートウォッチでは初めて e-SIM を採用しています。Gear S2 では、新たにアクティビティを 24 時間 365 日の連続でトラッキングすることのほか、NFC を内蔵しており、モバイル決済を Gear S2 だけで利用することができますGear S2 の筐体サイズは 49.8 x 42.3 x 11.4 / 47g、Gear S2 Classic の筐体サイズは 43.6 x 39.9 x 11.4mm / 42g、Gera S2 3G モデルの筐体サイズは 51.8 x 44.0 x 13.4mm / 51g。いずれも IP68 の防水・防塵に対応しています。センサーは加速度、ジャイロスコープ、デジタルコンパス、心拍センサー、ライトセンサー、気圧センサーを搭載。Gear S2 のバッテリー容量は 250mAh、3G モデルは 300mAh です(それい外は 250mAh)。フィットネス機能では S Heatlh アプリに加え、Nike+ Running にも対応しています。プロセッサは 1.0GHz デュアルコア、メモリは 512MB RAM / 4GB ROM を搭載。カメラや赤外線ポートはありません。ワイヤレス通信機能は Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.1、GSM / WCDMA、ワイヤレス充電に対応しています。Gear S2 のバリエーションは、ダークグレーボディ / ダークグレーバンド、シルバーボディ / ホワイトバンドです。Gear S2 Classic はブラックボディ / 天然レザーバンド。Source : Samsung


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC Zoeで作成できるハイライトムービーの長さが最長3分に延長
HTCは来年にも日本のSIMフリー市場に参入?
LGの新型Nexus 5は5.2インチフルHDディスプレイ、Snapdragon 808プロセッサ、2,700mAhバッテリーを搭載か?新たなリーク情報

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP