ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2つの内定、どっちを取るべき? 「憧れていた航空会社」と「高い給料の中堅ゼネコン」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q&Aサイトの教えて!gooに、こんな相談が寄せられていました。相談者のRJGG-NGOさんは就職活動中。内定をもらった2つの会社のどちらを選択するか迷っています。

A社は新興航空会社。給料は低いものの子どものころからの憧れの仕事で、トップダウンの堅い社風だけど休みは取りやすい。通勤は車で長距離になります。一方のB社は上場している中堅ゼネコンで、駅直結で通勤はしやすいですが残業が多く有休は少ない。事業に興味はあるけれど、A社ほどではありません。
回答者は断言「憧れだ、夢だなんて話は一円にもならない」

職種はどちらも事務系総合職。A社に入った場合、20代の収入がB社よりだいぶ落ちますが、自分らが出世して活躍できたら待遇面の格差は回収できるかもしれません。とはいえ赤字続きで将来性は不明です。

B社は上場企業で駅直結など通勤にも便利で、将来の結婚などに向けて貯金はできそう。しかしプライベートで休みを取って旅行とかができるのか、モチベーションを維持できるのかが心配です。そこで相談者さんは次のように相談しています。

「激務でほどほどの給料の会社を取るのが賢明か、それとも条件が悪くても子どもの頃の夢をかなえるべく『好き』を仕事にしてチャレンジするべきでしょうか?」

複数内定を得て、どちらにするか迷ってしまう――。就活が佳境を迎えると、ネットでは毎年よく見られる話です。地下鉄直結はさほど重要とは思えないし、憧れの仕事であれば迷うことがないと思うのですが…。しかし社会人の回答者からは「憧れよりもお金」という回答が相次いでいます。

「なんだかんだ言っても、人生お金がないと何にも始まらないんですよ。休みだけ取りやすくたって、金がないと遊びにも行けないし、金のない男には女も寄ってこない。憧れだ、夢だなんて話は一円にもならないのです」(soixanteさん)
「自分のやりたい仕事とか夢物語を語ったところで、屁のつっぱりにもなりません。人生なんて茨の道。楽したけりゃ、まずお金を貯めろです」(bonboyさん)

「そこでしか経験できない仕事」もある

確かに勤め先が赤字続きで将来性が分からないような環境では、不安定で落ち着いて仕事ができないかもしれません。その一方でdebumoriさんのように、子どものころからの夢だったのならとりあえずA社を選んで働いてみた方がいいという意見もあります。

「航空会社の事務なんて、そうそう募集はない。今逃すと一生叶えなれない可能性がある。迷わず夢ですね」

もし入社後に「やっぱりこの会社は合わない」となった場合、A社だったら「夢をかなえたし、次に進もう」と思えるし、B社レベルの待遇の転職先だったら新卒でなくても見つかる可能性があると言っています。

実際、回答者本人も、転職で駅直結の一部上場企業に転職。しかし、もしB社を選んだ場合、将来A社のようなピンポイントな転職をかなえることは難しいから「あのとき夢をかなえておけば…」と心底後悔することになるだろう、と言っています。

確かに「新卒でしか入りにくい会社」と「中途でも入れそうな会社」という違いはありそうです。さらには「そこでしか経験できない仕事に就ける会社」と「他でも似たような仕事がある会社」という違いも。さて相談者さんは、どちらを選んだのでしょうか?(ライター:Makiko.N)

あわせてよみたい:ぐでたま「転職じゃなくて退職したい」
 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP