ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドリカム ベスト盤がビルボード週間実売チャートでも首位返り咲き、2位には神谷浩史『ハレロク』がチャートイン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 本日発表の9月7日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート “Top Albums Sales”にて、DREAMS COME TRUEの『DREAMS COME TRUE THE BEST ! 私のドリカム』がまたしても首位に返り咲き、複合チャート“Hot Albums”に続き6度目の1位獲得という快挙を達成した。

 これで『DREAMS COME TRUE THE BEST ! 私のドリカム』の実売セールス累計は66万枚にまで達しており、年内には70万枚の大台も見えてきた。さらにチャートは2位に人気声優 神谷浩史の新作で、2か月連続リリースの第2弾にあたる『ハレロク』がチャートイン。以下、the GazettE『DOGMA』、Apink『PINK SEASON』とチャートは続いている。

 2015年リリースのアルバム作品の中で、70万枚を超える実売セールスを記録しているのは、8月31日現在では三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『PLANET SEVEN』のみ。こちらは年明けにリリースされ、すでに80万に近い所まで数字を伸ばしているが、ドリカムの最強ベスト盤はどこまでロングセールスを続けていけるかも注目だ。

◎Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”
(2015年9月7日付)
1位.DREAMS COME TRUE『DREAMS COME TRUE THE BEST ! 私のドリカム』
2位.神谷浩史『ハレロク』
3位.the GazettE『DOGMA』
4位.Apink『PINK SEASON』
5位.サントラ『BEFORE THE FALL FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack』

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】AKB48、指原莉乃センターの新SGが独走状態!
福山雅治が激戦のビルボード週間シングルチャートを制覇、注目のBTOBやモーニング娘。’15の新作は?
【深ヨミ】福山雅治、25周年記念SGの売上げ内訳

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP