ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

無理せず付き合える「理想の恋人」の見つけ方とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

恋人に不満があるけれど、今の関係を壊したくないがために、意見を飲み込むことは多いですよね。でも、無理をしてまで続ける関係って、一体どうなんでしょう?
そんな悩みに対するアドバイスが「mindbodygreen」のこの記事にまとめられています。 モヤモヤするような恋愛は、こうして未然に防ぎましょう。

01.
まずは、自分を愛すること!

自分が自分を大切にできないかぎりは、パートナーと穏やかでハッピーな時間を過ごすのは難しい。自分の気持ちは、相手どうこうではなく、自分がどう思うかで決まるもの。まずは、自身を愛すること。そうすれば、きっと本当に合う人が見つかるはず。

02.
曖昧にせず、
しっかり意見を伝える

毎日メールのやりとりをするのが好きな人もいれば、自分の時間を大切にする人もいる。恋人とのデートプランを立てることにワクワクする人も。
自分にとっては当たり前のことでも、きちんと言葉にしなければパートナーには伝わらない。もちろん、最初のデートですべてを伝える必要はないが、数回デートを重ねた頃に「何か、こうしてほしいと思うことはある?」と相手に聞くこと。同時に、自分の望んでいることも相手に伝えるべき。

03.
付き合う相手を
絶対に妥協しない

誰かと付き合う以上、疲れることもあれば、自信がなくなることもある。自分に好意を寄せてくれている他の人とデートしてみようかな、などと思うことも。そうした時は、落ち着いて、自分を幸せにしようと努力してくれている人の存在を思い出してみて。

世の中には、自分が本当は望んでいない人と、無理をして付き合い続けている人もいる。でも、今の関係に不満を感じるなら、もっといい人がいるはずだと信じて行動してみて。本当はあなたも分かっているはず。もちろん、付き合う中でお互いに妥協は必要なこと。でも、まずは自分を大切にすることを忘れないで。そんなあなたを大切にしてくれる人が、きっとどこかにいるはずだから。悩んだ時は、自分自身にこう問いかけてみて。

「もし、何も恐れる必要がなければ、自分はどうしたい?」

Licensed material used with permission by mindbodygreen

関連記事リンク(外部サイト)

男性が結婚相手を見極めるための「12条件」
自信に溢れた女性たちの「7つの秘密」。彼女たちが、絶対にしないコトとは?
長続きするカップルに共通する「8つのサイン」。とくに#8は意外

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP