ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、5.5インチ4Kディスプレイを搭載した「Xperia Z5 Premium」の開発を認める

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile フランス法人のマーケティングディレクターが Clubic.com で公開された新機種のデモ動画の中で噂の「Xperia Z5 Premium」を開発していることを明らかにしました。動画というのは今朝紹介したもので、公開された後、フランス語のわかる方のコメントによって Sony は 5.2 インチの Xperia Z5 のほか、5.5 インチの「Z5 Premium」を開発していることにも言及していたことが判明しました。同氏はまた、「Z5 Premium」モデルでは、4K ディスプレイ(3,840 x 2,160 解像度のこと)を採用していることも明らかにしており、スマートフォンで初めてこの解像度を採用したスマートフォンが登場する見通しが立ちました。動画ではほかにも、イメージセンサーに 2,300 万画素のものを採用しており、0.03 秒という高速なフォーカス速度を実現する独自の技術を盛り込んだことも明らかにしています。Source : YouTube


(juggly.cn)記事関連リンク
Snapdragon 810を搭載したMotorola Bounceの噂が浮上
MotorolaはMoto 360後継のほか、Moto 360 Sportを開発中?
LG、古い家電をスマート家電に変えるセンサーデバイス「Smat ThinQセンサー」をIFA 2015で披露

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP