ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Apple Music開始からわずか2か月、キーパーソンが退社

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 Appleに統合される前のBeats Musicの元CEOで、現在はAppleの重役であるイアン・ロジャーズが同社を去ることになった。フィナンシャル・タイムズ紙が最初に報じ、米ビルボードもAppleに確認を取っている。Apple Music開始からわずか2か月。彼の意外な退社について同紙は、“同僚たちの不意をついた”と報じている。

 Yahoo! Musicのジェネラル・マネージャーだったロジャーズはその後、アーティストがファンに直接販売できるプラットフォームTopspinのCEOに任命され、当時まだ発展途中だったBeatsへの統合に向け、同社の主要技術を売る責任者だった。その後できたのが現在のApple Musicだ。

 フィナンシャル・タイムズの情報筋によると、ロジャーズはヨーロッパの他業種の企業に移るという。彼はBeats 1ラジオの開発ばかりか、BBCの人気DJ、ゼイン・ロウを引き抜くなどの重要な役割を果たした人物だった。

 Appleの上級副社長エディ・キューはUSAトゥデイ紙に対し今月初め、Apple Musicのユーザーは1,100万人で、無料トライアル登録者の79%が継続して有料会員になっていると述べた。テクノロジー・ニュース・メディアThe Vergeの批判的な記事へ応答した形だ。

関連記事リンク(外部サイト)

テイク・ザット 3人がスパイに変身?コリン・ファース主演映画に起用された楽曲のMVが公開
マイリー・サイラスxフレーミング・リップス ビッグ・ショーンやアリエル・ピンク参加の全23曲入りのニューALを無料配信
ジャスティン・ビーバー新曲配信、1Dの次なる動き、カーリー洋楽チャートで記録更新:今週の洋楽まとめニュース

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。