ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【平城京天平祭 FM OSAKA Fantastic LIVE】安田レイ、Charisma.com、Da-iCEが平城宮跡で熱唱

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 FM OSAKAは、8月29日(土)に「平城京天平祭・夏2015」のステージイベントとして「平城京天平祭FM OSAKA Fantastic LIVE」を、奈良県にある平城宮跡第一次大極殿特設ステージにて開催した。「平城京天平祭」は、2011年から毎年、平城宮跡で開催。春・夏・秋の季節毎に魅力的なイベントを実施している。今年の夏は、8月28日(金)~30日(日)の3日間、光と灯りのアートを集め、平城宮跡を幻想的な光の空間で包み込みんだ。

≪Charisma.com、Da-iCE、安田レイが圧巻のステージ!≫
 この日、平城宮跡第一次大極殿特設ステージ前は、あいにくの雨にもかかわらず、事前募集で当選した優先エリア招待客200組400名をはじめ、この日限りの特別なステージをひと目見ようと詰めかけた観客で埋め尽くされた。スペシャルライブには、3組の若手注目アーティストが登場。トップバッターは、2013年にデビューし、最新曲「Tweedia」が現在公開中の「ポケモン・ザ・ムービーXY 光輪の超魔人フーパ」の主題歌に大抜擢され、人気急上昇の安田レイ。爽やかなワンピースで登場し、「こんなに雨が降ったライブは初めて。雨がやむように一緒に歌いましょう!」と呼びかけ、最新曲を始め、いきものがかりのカバーで話題となった「恋詩」など5曲を熱唱。キュートさと艶のある歌声で、観客を魅了した。

 続いて登場したのは、今年7月に待望のメジャーデビューを果たしたエレクトロ・ヒップホップ・ユニット「Charisma.com」。豪雨の中での登場となったが、MCいつかの毒っけとユーモアあふれるラップ、DJゴンチの一度聴いたら耳から離れないエレクトロサウンドで、一気に観客を惹きつけた。MCいつかは、「バラードはありません!(笑)」と、デビュー・ミニ・アルバムに収録の「とんがりヤング」「お局ロック」などノリのいい7曲を、終始キレのあるパフォーマンスで熱唱。

 トリを飾ったのは、「顔面偏差値75」で話題の5人組ダンス&ボーカルグループ「Da-iCE」。イケメン揃いの5人の登場に観客は大興奮。大歓声の中、8月12日(水)にリリースしたばかりの新曲「エビバディ」やヒット曲「ハッシュハッシュ」など6曲を熱唱。メンバーの呼びかけに観客のヴォルテージも最高潮に。会場全体が一体となる、トリにふさわしいパワフルなパフォーマンスで幕を閉じた。

◎イベント概要
「平城京天平祭FM OSAKA Fantastic LIVE」
日時:2015年8月29日(土)開場16:30 / 開演17:30
会場:平城宮跡第一次大極殿特設ステージ
出演:Charisma.com、Da-iCE、安田レイ(五十音順)
MC :赤松悠実(FM OSAKA DJ)
観覧:観覧無料
(優先観覧エリア…事前募集により、200組400名を招待)

◎セットリスト
●安田レイ
M1 Just For You
M2 恋詩
M3 Tweedia
M4 My way, My life
M5 Brand New Day

●Charisma.com
M1 GEOGRE
M2 イイナヅケブルー
M3 とんがりヤング
M4 こんがらガール
M5 HATE
M6 お局ロック
M7 100%ブービー

●Da-iCE
M1 FIGHT BACK
M2 ハッシュハッシュ
M3 REASON
M4 もう一度だけ
M5 エビバディ
M6 TOKI

関連記事リンク(外部サイト)

今夏ポケモン映画主題歌担当の“ポケ女”安田レイが【ワールドホビーフェア’15】で同曲熱唱
安田レイがポケモン映画最新作の主題歌アーティストに決定
現役OLエレクトロラップユニットCharisma.com、「アラサードリーミン」リリックビデオを公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP