ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Anker、従来より30%軽量にした20,100mAhの大容量モバイルバッテリー「PowerCore 20100」をAmazonで発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

モバイル向け充電機器メーカーの Anker が従来製品から 30% も軽量化した容量 20,100mAh のモバイルバッテリー「PowerCore 20100」を発表し、Amazon.co.jp で発売しました。PowerCore 20100 はパナソニック製の 20,100mAh バッテリーを内蔵しながらも、166 x 58 x 22mm / 356g というコンパクトさを実現しており、20,000mAh を超えるモバイルバッテリーの中ではコンパクトで軽量と言われています。 特徴は筐体のコンパクトさだけではなく、接続端末を検知して電流を最適化する「PowerIQ」技術と接続ケーブルの抵抗を検知して出力電圧を自動調整する「VoltageBoost」技術の採用したところで、どのような端末やケーブルでも最適な出力で充電を行います。本体には 2 つの出力用 USB ポートを備えており、最大出力は 5V / 4.8A です(2 ポート利用時は 5V / 2.4A x 2)。本体カラーは、ブラックとホワイトの 2 色で、通常価格は 3,999 円となっていますが、Amazon では現在 3,199 円の特別価格で販売しています。Source : Anker


(juggly.cn)記事関連リンク
OnePlus HydrogenOSの標準ホームアプリがダウンロード可能に
ソフトバンク、最大24ヶ月間データ容量を2倍にする「データ容量2倍キャンペーン」を9月1日より実施
Xperiaを車載システムに変えるSony製Bluetooth / NFC対応カーステ「XSP-N1BT」を日産自動車が北陸限定で販売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP