ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レトロな街・埼玉県行田市の老舗定食屋

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月29日放送の「正直さんぽ・正直女子さんぽ」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、松岡茉優さん、柳原可奈子さん岡田圭右さんらが埼玉・行田を散歩。その道中で老舗の定食屋「相生軒」(埼玉県行田市)を訪れた。

まず紹介されたのは同店で一番人気という「上カツ(内モモ)」。脂身の少ない内モモを使用し、粗さの異なる3種類のパン粉をブレンドすることによりサクサク感があってしつこくないのが特長だ。また、丁寧に筋を取り除くことによりやわらかく仕上げているという。岡田圭右さんは、薄口のウスターソースをたっぷりとかけたカツを口に入れた瞬間、思わず「うまい!」とコメント。
続いて「カレーライス」を紹介。昔ながらの黄色いカレーを口に運んだ岡田圭右さんは「うまい!」「お出汁の味!」とコメント。小麦粉とカレー粉からなるカレーのルウを和風だしととんこつスープでとかしており、中華料理屋ならではの味わいとなっている。
最後に「チャーシューメン」と「ワンタンメン」を紹介。まずは「チャーシューメン」のスープを飲んだ松岡茉優さんは「あ~、なつかしい」「やさしい」とコメント。「ワンタンメン」を食べた柳原可奈子さんも「スープすごい!あっさりしたしょうゆだね」とコメントし、一同絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:相生軒(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:熊谷・行田のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:その他の料理のお店紹介
ぐるなび検索:熊谷・行田×その他の料理のお店一覧
金華山沖で獲れた魚がたっぷりと詰まった丼
とろける味わい・上シロ串

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP