ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

すき焼きとの融合!絶品牛串

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月29日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、午後12時00分~)では、ホンジャマカの石塚英彦さんが白金高輪のおすすめスポットを巡り、「牛泥棒」(東京都港区)を訪れた。

大正12年に建造された建物を改装したという同店は、歴史と風情のある佇まい。牛串とホルモンを専門に扱い、そのメニューは30種類にも及ぶという。漫画に出てくる泥棒のようなほっかむりをして「わたしの同業者が…! 牛を盗んでみたいと思います」とのれんをくぐった石塚英彦さんは、カウンターに座るとまずはオススメの逸品を食べることに。

串に刺さって出てきたのは「インサイドスカート」(756円/税込)。耳慣れない名前だが、和牛のバラ肉の一部だという。串を手に取った石塚英彦さんはまず表面の光沢に注目。「いいですね~。脂の乱反射はじまってますよ!」と期待をあおると「いただきます」と一切れ口にふくんだ。
目を閉じ、じっくりとその味を堪能してから「ま~いう~」と定番の一言。「なめらかなんですけど、噛みしめるごとに素敵な液体がちゅうちゅう出てる感じ」とコメントした。

つづいて出されたのは「すき焼き串」(540円/税込)。つゆに野菜、卵などが入ったちいさな器に、すき焼きが串になって入っている。すき焼きと牛串、まさかの融合だ。
串からほぐしてみるとお肉は長く切られていることがわかる。全容を確認した石塚英彦さんは、お肉をまるごとぱくり。「厚く切ったほうがいいお肉もありますけど、この場合は薄い方がお肉全体につゆが絡みますね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:牛泥棒 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:白金・白金台のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:白金・白金台×居酒屋のお店一覧
金華山沖で獲れた魚がたっぷりと詰まった丼
とろける味わい・上シロ串

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP