ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テイク・ザット 3人がスパイに変身?コリン・ファース主演映画に起用された楽曲のMVが公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 イギリスが誇るスーパーバンド、テイク・ザットの「ゲット・レディ・フォー・イット」のミュージック・ビデオが公開された。

テイク・ザット.jpg

 この曲は、9月11日より日本公開されるコリン・ファース主演映画『キングスマン』に起用されたナンバーで、ミュージック・ビデオには映画のシーンが盛り込まれている。また、今年1月にロンドンで開催された映画のプレミアにはメンバーも参加し、出演俳優たちと共にレッド・カーペットに登場。

 メンバーのゲイリー・バーロウは、この曲について「マシュー・ボーン監督との仕事は大好きで、ここ何年かでいい友達になったんだ。彼は素晴らしい監督で、『キングスマン』は間違いなく彼の最高の作品の一つだ。早い段階でカットを見せてもらったからどんな曲にしたいかはっきりわかっていて、出来上がったのが「ゲット・レディ・フォー・イット」だ。とても誇りに思っているよ。」と語っている。
 
 なお、9月12日からは、今年6月19日に英ロンドンで行われたO2アリーナ公演を完全収録した『TAKE THAT LIVE FROM THE O2』が、日本の映画館で1週間限定にて公開されることも決定している。

◎「ゲット・レディ・フォー・イット」MV
https://youtu.be/4f59ZtVeTr0

◎ライヴ映画『TAKE THAT LIVE FROM THE O2』
9月12日(土)新宿バルト9ほか全国にて1週間限定公開
INFO: http://takethat-livecinema.com

◎映画情報『キングスマン』
9月11日(金)全国ロードショー
INFO: http://www.kingsman-movie.jp

関連記事リンク(外部サイト)

テイク・ザット 3人体制で再スタートを切るスーパー・グループが新作を12月にリリース
■TAKE THAT■ ニュー・ヴァージョンCDで再びUKチャートのトップに輝く
■TAKE THAT■ 年末のUKチャートのトップを飾る

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP